ボローニャフィルハーモニー管弦楽団との共演オーディション2019<弦楽器>

2018年11月8日

昨年に続き、世界に通用する本物のイタリア音楽を演奏できる日本人演奏家を育てる為、ボローニャフィルハーモニー管弦楽団の協力を得て、彼らと共に野外オペラ公演で共演する弦楽器奏者の選抜オーディションを開催することが決定しました。
ボローニャフィルハーモニー管弦楽団より、コンサートマスターをはじめ首席奏者を審査員として招き、厳正な審査のもと、共演するにふさわしい演奏家を選び抜きます。
選ばれた方は2019年8月下旬から9月上旬にかけて、約2週間ほどイタリアのボローニャに滞在し、首席奏者による個人レッスンやオペラリハーサルに参加し、日本国内では学ぶ事のできない本物のイタリア音楽を体感してもらいます。
世界レベルの音楽、演奏技術、メンタルともさらに成長してもらいたいという目的の下、このイタリアでのマスタークラスを行います。
まずは、自身の実力を試すことも一つのステップです。興味をお持ちの方は、ぜひ挑戦してみてください。
熱く、大きな志を持った音楽家を歓迎します。

開催日程が、変更となりました。申込をご検討されている方は確認の上、申込下さい。

募集パート及び定員

ヴァイオリン(1st / 2nd)、ヴィオラ、チェロ、コントラバス

野外オペラ出演の選抜は、各パート2名ずつ 計10名
※ただし、審査結果によっては定員に満たない場合もございます。

応募資格

  • 年齢、性別不問
    ※ただし、未成年者の場合は保護者の同意が必要です。
  • 音楽大学(器楽専攻)在学/卒業、またそれに準ずる実力を有している者
  • 本番を含め、全ての稽古日程に参加することができる者
  • 心身ともに健康であること

試験日程/会場

2019年3月3日(日)さわかみオペラ芸術振興財団オフィス
2019年3月4日(月)東邦音楽大学 文京キャンパス内

(3/3:開催会場)
東京都千代田区一番町29番地2 4階(受付)

(3/4:開催会場)
〒112-0012 東京都文京区大塚4丁目46

審査料

審査料:5,000円

※申込受理後、振込先をお伝えします。期限内にお振込の手続きを行って下さい。
お振込の確認を持ちましてオーディションの申込完了といたします。

審査員

吉田裕史(ボローニャフィルハーモニー管弦楽団芸術監督、当財団芸術監督)
澤上篤人(当財団理事長)
パオロ・マンチーニ(Vn)
ダヴィデ・ドンディ(Vn)
ダニエル・フォルメンテッリ(Va)
フランチェスコ・マリア・パラッツォーリ(Vc)
ファビオ・クァランタ(Cb)

5nin

審査内容

一次審査
[書類審査]
申込時にお送りいただいた書類を審査します。
二次審査
[演奏審査]
  1. 自身の実力が最大限発揮できる楽曲(任意の曲)を演奏。
    追加で演奏を求められる場合がございますので、複数曲準備されることをおすすめします。
  2. すべての楽器に、オペラ「蝶々夫人」より<オーケストラパート>を課題曲とする。
    一次審査通過者に指定ヵ所(複数)をお送りします。

※演奏時間は10分程度
※ピアノ伴奏はなしとする
※当日は、審査員の指示に従ってください。
※楽器によっては、別のオーケストラパートになる可能性もございます。

三次審査
[面接審査]
審査員との個人面談
※二次審査通過者のみ行います。

演奏審査終了後に、当日審査した審査員より受験者に向けた講評を行います。

マスタークラス・リハーサルについて(イタリア)

  • 合格後、イタリアでのマスタークラス受講期間は約2週間。
  • 9月末に開催予定の野外オペラ「蝶々夫人」のリハーサルに合わせ、8月下旬から9月上旬に渡航予定。
    その際に発生する費用[往復渡航費、宿泊費、生活費など]は自己負担。
    ※個人レッスンやオーケストラリハーサルなどにかかるレッスン費用に関しては当財団が負担し、9月末開催予定のオペラ「蝶々夫人」に出演が決まった際にかかる費用[交通費、宿泊費]も当財団が負担します。
  • オペラ出演が決まった際は、出演報酬があります。(報酬額は、出演契約時に決定)

応募要項

必ず、ご確認いただき、応募ください。

申込方法

下記の申込フォームより、お申込下さい。

【申込フォームにて必要な事項】

  • 申込者の詳細[氏名・電話番号・現住所・性別・生年月日・年齢・Eメールアドレス・最終学歴]
  • オーディションに関しての情報[希望楽器・演奏曲・志望動機]
  • 添付書類[顔写真]
申し込みにはGoogle アカウントが必要です。アカウントをお持ちでない方は、Google のアカウント取得をしてください。

注意事項

※申込書類の返却はいたしません。
※審査結果の個別のお問い合わせに関しましては、応じかねますので予めご了承ください。
※オーディション参加のための費用は、全て本人負担とします。

個人情報の取り扱いについて

  • 当財団がオーディション受講者から申込時に取得した個人情報は、選考の目的のみに使用いたします。
  • 当財団は、演奏審査を含めた当日の模様の録音・録画等を行うことがあります。当該録音・録画に含まれる肖像・音声等については、当財団の活動記録及び広報・プロモーションの目的で使用します。
  • オーディション受講者は、当財団が肖像・音声を無償で使用することを承諾した上で、オーディションに申込いただきます。