【三次募集】さわかみオペラ選抜合唱団2019<オペラ「蝶々夫人」>

2019年7月2日

2019年9月
Japan Opera  Festival 2019 名古屋城にて開催する、オペラ「蝶々夫人」の日本人合唱団の三次募集を行います。
本場イタリアの歌手・オーケストラと一緒に共演することができるチャンスです。

この機会にぜひ挑戦してみてください。

募集パート及び定員

  • 女性
    ソプラノ、メゾソプラノ

※ただし、審査結果によっては定員に満たない場合もございます。
※戸籍係、母親、叔母、いとこの配役に関しましては、合唱団員の中から選抜される可能性がございます。

公演日程・会場

公演日程:2019年9月26日(木)~29日(日)
会場:名古屋城天守閣前広場 特設ステージ

稽古日程

  • 名古屋①8/2(金) 18:00~21:00 ウィル愛知
  • 東  京①8/4(日) 17:30~20:30 さわかみオペラ財団オフィス内
  • 名古屋②8/10(土) 18:00~21:00 ウィル愛知
  • 名古屋③8/23(金) 18:00~21:00 名古屋市内
  • 名古屋④9/18(水) 拘束期間内    音楽プラザ

※①に関しましては、どちらかに参加していただきます。
※公演前のリハーサル・本番含め9/17~9/30までの期間は、拘束期間とします。

応募資格

  • 年齢、性別不問
    ※ただし、未成年者の場合は保護者の同意が必要です。
  • 音楽大学(声楽専攻)在学/卒業、またそれに準ずる実力を有している者
  • 本番を含め、全ての稽古日程に参加することができる者
  • 心身ともに健康であること

報酬について

  • 一般:15万円
  • 学生:5万円

※稽古~本番までの[交通費・宿泊費など]含めた金額です。

審査料・審査員

審査料:無料

吉田裕史(ボローニャフィルハーモニー管弦楽団芸術監督、当財団芸術監督)

審査内容

一次審査
[書類審査]
申込時にお送りいただいた書類を審査します。
二次審査
[歌唱審査]
課題曲の歌唱審査します。
※二次募集は、提出音源にて歌唱の審査をします。

課題曲について

    1. リコルディ版「Madama Butterfly」の練習番号【63】~【64】の前まで。
      Bello non è in verità ~Divorzierà!…
      ※練習番号【61】の1小節目~【63】までカット、【61】の4小節前より伴奏を演奏することとする。(2019年4月4日改訂)
      旧:※練習番号【61】 ~【63】までカットが上記に変更になりました。
    2. 任意のアリア

応募方法

申込フォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
また、申込には[顔写真の提出と音源の提出]が必要です。

音源の提出は、YouTubeにて行います。
【YouTubeへのアップロードのがわからない方】
こちらをご確認ください

申し込みにはGoogle アカウントが必要です。アカウントをお持ちでない方は、Google のアカウント取得をしてください。

申込期限:2019年7月19日(金)17時00分まで

注意事項

※申込書類の返却はいたしません。
※審査結果の個別のお問い合わせに関しましては、応じかねますので予めご了承ください。
※オーディション参加のための費用は、全て本人負担とします。

個人情報の取り扱いについて

  • 当財団がオーディション受講者から申込時に取得した個人情報は、選考の目的のみに使用いたします。
  • 当財団は、演奏審査を含めた当日の模様の録音・録画等を行うことがあります。当該録音・録画に含まれる肖像・音声等については、当財団の活動記録及び広報・プロモーションの目的で使用します。
  • オーディション受講者は、当財団が肖像・音声を無償で使用することを承諾した上で、オーディションに申込いただきます。