2016年度 合格者

2016年度 イタリア留学助成金 奨学生プロフィール

Junko_Ueda1-1

上田 純子〈ソプラノ〉

国立音楽大学卒業。同大学大学院修了。新国立劇場オペラ研修所修了。文化庁派遣芸術家在外研究員として渡英、ウェールズ・インターナショナル・アカデミー・オブ・ヴォイス修士課程修了。第38回イタリア声楽コンコルソにてソプラノ特賞受賞。第8回東京音楽コンクール声楽部門第1位。第30・31回国際ハンス・ガボア・ベルヴェデーレ声楽コンクールにて日本代表。第14回世界オペラ歌唱コンクール「新しい声2011」のアジア代表。これまでに、「ファルスタッフ」アリーチェ、「ラ・ボエーム」ミミ、「外套」ジョルジェッタ、「カルメン」ミカエラ、「カルメン会修道女の対話」ブランシュなどに出演。公益財団法人さわかみオペラ芸術振興財団2016年度イタリア留学助成金奨学生。

Momoko_Nashitani1-1

梨谷 桃子〈ソプラノ〉

大阪音楽大学卒業。
第67回全日本学生音楽コンクールにて横浜市民賞受賞。第6回東京国際コンクール新進声楽家部門、第2位など多数の受賞、入賞を果たす。「ヘンゼルとグレーテル」ゲルトルート役、「ドン・ジョヴァンニ」ドンナ・アンナ役などのオペラに出演。2017年より渡伊し、トリエステ・ヴェルディ歌劇場にて研鑽を積む。「ジャンニ・スキッキ」ラウレッタ役にてイタリアデビュー後、「イル・トロヴァトーレ」イネス役を演じる。歌劇場主催のコンサートにソリストとして多数出演。第11回マグダ・オリヴェーロ国際コンクール入賞。
荒田祐子、Mina Tasca Yamazaki各氏に師事。関西歌劇団正団員。2016年度公益財団法人さわかみオペラ芸術振興事財団イタリア留学助成金留学生。

岸浪 愛学

岸浪 愛学〈テノール〉

東京都出身。上海音楽学院付属高等学校卒業、中国政府奨学金を得て中央音楽学院声楽歌劇学部の学士課程、修士課程を修了。新国立劇場オペラ研修所第16期修了。当財団の助成を受けボローニャに半年間留学。北京市の国家大劇院と上海市の上海大劇院にて小澤征爾音楽塾-サイトウキネンメモリアルコンサート、札幌コンサートホールkitaraで行われたPMFのGalaコンサートに出演。また新国立劇場オペラ研修所の海外研修プロジェクトではミラノ市のスカラ座研修所で受講をした。その際に、スカラ座劇場内博物館で行われた修了コンサートでは高評を博した。公益財団法人さわかみオペラ芸術振興財団2016年度イタリア留学助成金奨学生。

Sohshiro_Ide1-1

井出 壮志朗〈バリトン〉

神奈川県出身。武蔵野音楽大学修士課程卒業。
第5回東京国際声楽コンクール大学の部第3位。平成28度奏楽堂日本歌曲コンクール歌唱部門第2位。世界で歌える歌手になりたい、その為の努力は惜しみません。歌でしか自分をアピールできないのでイタリアでも歌で勝負していきたい。
公益財団法人さわかみオペラ芸術振興財団2016年度イタリア留学助成金奨学生。

hirosi okawa1-1

大川 博〈バリトン〉

埼玉県出身。これまでに、「フィガロの結婚」、「ドンジョ・ヴァンニ」、「ファヴォリータ」、「愛の媚薬」、「トスカ」、「蝶々夫人」などの主役で出演。二期会会員。2017年3月に渡伊。イタリア語のオペラに出演する機会が多く、その度にイタリアの文化、言葉、音楽をもっと理解出来たらと思っておりました。バリトンは悪役から喜劇役まで幅広くあり、色々な役柄を演じ、心から笑って感動をしてもらえるようなオペラ歌手になりたいと思います。
公益財団法人さわかみオペラ芸術振興財団2016年度イタリア留学助成金奨学生。

Hitoshi_Fujiyama1-1

藤山 仁志〈バリトン〉

現在、イタリアを拠点にし、研鑽を積むと同時に、イタリア各地および国内でのオペラやコンサートに出演。近年の代表作には、2015年3月イタリア・ピサ・ヴェルディ劇場におけるA.ダルゴムイシスキー作曲「石の客」僧役、2016年9月ジャパン・オペラ・フェスティバル「トゥーランドット」マンダリノ役、2017年4月トリエステ・ヴェルディ歌劇場「トリスタンとイゾルデ」舵取り役、2017年8月テアトロ・チェンジォ・イン・リリカ「トゥーランドット」ピン役などがある。海外指揮者との共演も数多く、常に高い評価を得ている。公益財団法人さわかみオペラ芸術振興財団2016年度イタリア留学助成金奨学生。

イタリア留学助成金対象者(複数回合格):岸 七美子 原 璃菜子 武井 基治