2017年度 合格者

2017年度 イタリア留学助成金 奨学生プロフィール

田中 絵里加

田中 絵里加〈ソプラノ〉

東京音楽大学大学院修了。
イタリア声楽コンコルソミラノ大賞受賞。Opera Live Competition国際コンクール優勝。Toti dal monte国際コンクールでファイナリスト、優秀者に選ばれ奨学金を受賞。G.B.Rubini国際コンクールで3位。平成26年度文化庁海外研修生としてイタリアで研鑽を積む。ミラノスカラ座研修所を経て、ボローニャ市立歌劇場研修所在籍中。ドニゼッティ劇場、ボローニャ市立歌劇場、トレヴィーゾマリオデルモナコ市立劇場など多数劇場でオペラ出演。「ドン・パスクアーレ」ノリーナ役、「ラ・ボエーム」ムゼッタ役、「劇場の都合不都合」ダリア役、「奥様女中」セルピーナ役などを演じる。
公益財団法人さわかみオペラ芸術振興財団2017年度イタリア留学助成金奨学生。

朝枝 恵利子

朝枝 恵利子〈ソプラノ〉

島根県出身。京都市立芸術大学卒業。同大学院音楽研究科修士課程修了。同大学卒業演奏会に出演。在学中、学内オペラにおいて、ラヴェル「子供と魔法」お姫様役、グルック「オルフェオとエウリディーチェ」エウリディーチェ役、ビゼー「カルメン」フラスキータ役、プッチーニ「ラ・ボエーム」ムゼッタ役などに出演。宗教曲では、第4回関西の音楽大学オーケストラフェスティバルにて、フォーレ「レクイエム」(指揮:秋山 和慶)、第5回同コンサートにて、モーツァルト「聖母マリアのためのリタニア」(指揮:尾高 忠明)のソプラノソリストを務めた。公益財団法人さわかみオペラ芸術振興財団2017年度イタリア留学助成金奨学生。

岡村 実和子

岡村 実和子〈ソプラノ〉

長野県安曇野市出身。大美林大学総合学科学群音楽専修声楽主科を首席で卒業。二期会オペラ研修所第56期本科修了。アメリカ・メンフィス大学音楽学部研修生として研鑽を積む。
第46回イタリア声楽コンコルソ、イタリア大使杯受賞。第1回あずみ野新進音楽家演奏会にて選出されリサイタルを開催。これまでに、宗教曲ではモーツァルト「レクイエム」、バッハ「クリスマスオラトリオ」、ブラームス「ドイツレクイエム」ソプラノソリスト、オペラでは「フィガロの結婚」スザンナ/伯爵夫人、「椿姫」ヴィオレッタなどを演じる。
公益財団法人さわかみオペラ芸術振興財団2017年度イタリア留学助成金奨学生。

satomi-aihara1-1

相原 里美〈ソプラノ〉

東京都出身。武蔵野音楽大学音楽学部声楽学科卒業後、同大学大学院音楽研究修士課程ヴィルトゥオーゾコース声楽専攻を首席で修了。
平成24年武蔵野音楽大学卒業演奏会、第83回読売新聞社主催新人演奏会に出演。第5回ジュリアード音楽院声楽オーディションby IFAC最優秀賞受賞、第68回全日本学生音楽コンクール声楽部門大学の部東京大会、全国大会第1位受賞。東京ドーム、甲子園にて国歌斉唱。ドイツ・レクイエムにてソプラノソリストとして出演。
公益財団法人さわかみオペラ芸術振興財団2017年度イタリア留学助成金奨学生。
写真:©深谷 義宣/aura.Y2

松中 哲平

松中 哲平〈バス〉

大阪府出身。武蔵野音楽大学声楽学科卒業。同大学院修了。新国立劇場オペラ研修所第16期修了。ミラノ・スカラ座研修所にて短期研修。第76回読売新人演奏会、「魔笛」ザラストロ/武士、「ラインの黄金」ファフナー、「魔弾の射手」クーノー、「ナクソス島のアリアドネ」トゥルファルディン、「秘密の結婚」ジェローニモ、「結婚手形」ノルトン、「なりゆき泥棒」マルティーノ、「ドン・パスクワーレ」ドン・パスクワーレ、「こうもり」フランク、「フィガロの結婚」フィガロ、「ジャンニ・スキッキ」ベット/シモーネなどに出演。第25回練馬文化新人演奏会オーディション優秀賞受賞。公益財団法人さわかみオペラ芸術振興財団2017年度イタリア留学助成金奨学生。

イタリア留学助成金対象者(複数回合格):岸 七美子 原 璃菜子 武井 基治 加藤 史幸