さわかみオペラ選抜合唱団2023|オペラ「トロヴァトーレ〈吟遊詩人〉」

2022年9月29日

Japan Opera Festival 2021 日本人合唱団募集について

2023年5月に開催予定のJapan Opera Festival 2023にてオペラ「トロヴァトーレ〈吟遊詩人〉」を法隆寺(奈良県)で開催します。
それに伴い、この公演に出演する日本人合唱団の募集を致します。

日本が誇る歴史的建造物を借景にオペラを上演。日本とイタリアの文化が融合するジャパン・オペラ・フェスティヴァルは、世界的にも注目を浴びております。ジャパン・オペラ・フェスティヴァルでは、ボローニャ歌劇場合唱団、パルマ王立歌劇場合唱団、アレーナ・ディ・ヴェローナなどで出演実績のある合唱団体を招聘し、イタリアと日本の合同合唱団としてで公演を行ってきました。イタリア人歌手達と共に同じ合唱団員としてオペラを創り上げていくのは、日本ではこのジャパン・オペラ・フェスティヴァルだけです。
指揮は海外でも活躍している吉田裕史氏が担当、日本にいながらイタリアのオペラ合唱の真髄に触れることができる貴重な機会です。

すでにオペラの現場などで歌っていらっしゃる方はもちろんですが、学生の方や、これから歌手として活動していきたい方、イタリアで勉強したいと思っている方にぜひ経験していただきたい。この合唱団に参加した中には、知り合ったソリストの下に留学をした方もいます。熱い気持ちを持った方にこそ、またとない機会となりえることでしょう。

やる気に溢れた歌手のみなさまのご応募をお待ちしています。

応募資格

  • 年齢、性別不問。
  • 音楽大学卒業以上、またはそれに準ずる実力を有し、本公演に出演の意思があること。
  • 音楽大学や大学院にて声楽を専門に学んでいる学生(必ずしも声楽科に限定はしません)など、在学生の方の参加も歓迎致します。
  • 指定する期間中の稽古(5月8日~5月23日)には全て参加可能であること。

審査について

  • 一次審査:書類審査 (随時)
  • 二次審査:歌唱審査
    【東京会場】
    2022年11月15日(火)10時~21時
    会場:都内近郊を予定
    【名古屋会場】
    2022年11月17日(木)14時~21時
    会場:青少年文化センター(アートピア)第二スタジオ
    【関西会場】
    2022年11月18日(金)14時~20時
    西宮市フレンテホール練習室

※暗譜で歌う必要はございません。
※一人当たりの歌唱は3分ほどを予定しております。
※時間指定のご希望があれば、志望動機に記載ください。応募者の人数によっては、ご希望に添えない場合もございます。

審査員

吉田裕史(公益財団法人さわかみオペラ芸術振興財団芸術監督、モデナ・パヴァロッティ歌劇場フィルハーモニー音楽監督)

審査料について

審査料:無料
ただし、伴奏者を当財団に依頼する場合には別途[3,000円]お支払いいただきます。
申し込みの際にお伝え下さい。

課題曲・自由曲

◆課題曲
オペラ「トロヴァトーレ(吟遊詩人)」より リコルディ版を使用

  • ソプラノ1・2
    2幕4番から6番(Sop.を歌唱)
    2幕42番11小節前から42番
  • メゾソプラノ
    2幕4番から6番(Sop.を歌唱)
    2幕42番11小節前から42番(Sop.3を歌唱)
  • アルト
    2幕4番から6番(Sop.を歌唱)
    2幕42番11小節前から42番(Sop.4を歌唱)
  • テノール1・2
    2幕4番から6番(Ten.を歌唱)
    3幕2番から9番15小節目まで
    ※審査の際に Ferrando の Recitativo はカットします。
    4幕4番から5番まで
    ☆Un messo役を希望するものは、当該部分(2幕21番13小節目から22番7小節目までを歌唱する事
  • バリトン
    2幕4番から6番(Bas.を歌唱)
    3幕2番から9番15小節目まで(Bas.の上を歌唱)
    ※審査の際に Ferrando の Recitativo はカットします。
    4幕4番から5番まで
    ☆Un zingaro役を希望するものは、当該部分(2幕9番4小節前 から9番1小節目まで)を歌唱する事
  • バス
    2幕4番から6番(Bas.を歌唱)
    3幕2番から9番15小節目まで(Bas.の下を歌唱)
    ※審査の際にFerrandoのRecitativoはカットします。
    4幕4番から5番まで
    ☆Un zingaro 役を希望するものは、当該部分( 2幕9番4小節前から9番1小節目まで)を歌唱する事

◆自由曲
任意のオペラアリアを歌唱

出演となる公演・演目

公演 2023年5月18日(木)、19日(金)、20日(土)、21日(日) 全4公演
会場 法隆寺大講堂前特設ステージ
演目 ジュゼッペ・ヴェルディ作曲 「トロヴァトーレ(吟遊詩人)」全4幕
指揮者 吉田裕史(当財団芸術監督、モデナ・パヴァロッティ歌劇場フィルハーモニー音楽監督)
演奏 モデナ・パヴァロッティ歌劇場フィルハーモニー
主催 ジャパン・オペラ・フェスティヴァル実行委員会
公益財団法人さわかみオペラ芸術振興財団
協力 法隆寺

参加条件

原則として、指定したスケジュールにはすべて参加できること。
2023年5月7日(日)から5月21日(日)までのスケジュールには、必ず全日参加することとし、忌引き、当日の急病以外は、欠席を認めないこととします。(稽古スケジュールは変更になる可能性あり)

稽古日程

【音楽稽古】
2023年3月頃から5月6日頃までに東京と関西で、日本人合唱団だけの音楽稽古を複数回予定
【立ち稽古・イタリア人合唱団との合同稽古・オーケストラ合わせ・舞台稽古・本番】
2023年5月7日(日)~5月21日(日)まで※稽古スケジュールは変更になる可能性あり
2023年5月7日からイタリア人の合唱やオーケストラと合流して立ち稽古を行う予定です。この期間は原則として全日参加としてください。
本期間中は、例年の流れから稽古スケジュールが急遽変更となる可能性も十分にあり得るため、常にフレキシブルに対応していただくことになります。空き時間があるからと勝手な判断で予定等を入れないようにしてください。稽古への参加条件等について、予めご理解いただいたうえで、お申込みください。

報酬

  • 報酬は稽古から本番の出演料及び交通費、宿泊費を込みとして15万円(消費税及び源泉税込み)となります。
    なお学生参加の方については特に、経験や勉強という観点に重きを置き、自発的に参加したいという意思のある方を募集しています。稽古から本番の出演料及び交通費・宿泊費を込みとして5万円(消費税及び源泉税込み)の支給となります。
  • 2023年5月7日以降から公演最終日までの期間に急病による欠席をした場合、その分の報酬を減額いたします。
  • 報酬は全ての公演が終了した後に、当財団が定める期日での支払いとなります。

応募要項及び申込用紙

申込フォーム

Googleアカウントの登録が必要です。

個人情報の取り扱いについて

  • 当財団が取得した個人情報は、選考の目的にのみ使用いたします。
  • 当財団は、リハーサル風景や公演当日の模様の録音・録画等を行うことがあります。当該録音・録画に含まれる肖像・音声等については、当財団の活動の記録及び広報・プロモーションの目的で使用します。
  • 合唱参加者は、当財団が肖像・音声を無償で使用することを許諾したうえで、お申し込みいただきます。

合唱に関する問い合わせ

公益財団法人さわかみオペラ芸術振興財団
〒102-0082 東京都千代田区一番町29番地2 一番町進興ビル4F
TEL:0570-023-223 E-mail:info@sawakami-opera.org
営業時間 月~金 9:00~17:00 定休日:土、日、祝日