第2回Japan Opera Festival 2023 キャスティングオーディション

2022年10月12日

キャスティングオーディション2022

「第2回 Japan Opera Festival2023「イル・トロヴァトーレ」キャスティングオーディション」

応募資格

  • 年齢、性別不問。 ※未成年者は保護者の同意が必要です。
  • 大学(声楽専攻)卒業または同等の実力以上を有していること。
  • イタリアで稽古等を受ける場合の必要な語学力を有すること。
  • 心身ともに健康であること。

参加条件

原則として、指定したリハーサルスケジュールにはすべて参加できること。
2023年5月1日(月)から5月21日(日)までのスケジュールには必ず全日参加することとし、忌引き、当日の急病以外は、欠席を認めません。(稽古スケジュールは変更になる可能性あり)
※役によっては4月中旬からイタリアでのリハーサルに参加していただく可能性があります。

募集キャスト

  • ルーナ伯爵(バリトン)
  • レオノーラ(ソプラノ)
  • アズチェーナ(メゾソプラノ)
  • マンリーコ(テノール)
  • フェルランド(バス)
  • イネス(ソプラノorメゾソプラノ)
  • ルイス(テノール)

審査について

  • 一次審査:書類審査
    書類選考を行いますので、下記の申込フォームにアクセスし、必要事項を記入してください。
  • 二次審査:歌唱審査
    [課題曲]と[自由曲]を歌唱いただきます。
    ※審査員の指示により、途中で歌唱を終了していただく場合があります。
    【課題曲】
    オペラ「トロヴァトーレ」より*リコルディ版を使用
    ※課題曲を参照してください。
    ※合唱併願者は、希望ソリストの課題曲を優先し歌唱してください。
    ※ピアノの前奏が必要な曲に関してはその部分から演奏してください。
    【自由曲】
    任意のオペラアリアを歌唱。
    審査内容:「Timbro」「Presenza」「Fraseggio」「Pronuncia」「Musicalità」
    [実技 歌唱審査での注意事項]
    ・審査はステージの出入り、自己紹介(日本語以外の欧米主要言語)、歌唱を含め行います。
    ・審査員の指示により、指定の箇所からの演奏、歌唱途中での中断、追加曲を求める場合があります。追加曲を求められた場合の為、キャストオーディションを応募される方は「トロヴァトーレ」の曲以外に2、3曲ご用意されることを推奨します。
    ・暗譜の必要はありません。
    ・伴奏ピアニストは各自の負担で同伴するものとしますが、希望者は当財団が用意するピアニストの伴奏でも受験することができます(有料5,000円)。その際、テンポなどの打ち合わせは歌唱直前に口頭のみで行われるものとします。
    ・服装は自由ですが、更衣室の用意はありません。また声出し室もございません。

※申し込みフォーム入力の際の明らかな不備や入金期日に間に合わないなどの場合は、二次審査にお進み頂くことができませんので、ご注意ください。
※一次審査の合否判定は随時行います。10日を過ぎても連絡がない場合はご連絡ください。

審査実施日 /会場

[イタリア会場]
2022年11月25日(金)、26日(土)
審査会場:イタリア・モデナ・パヴァロッティ歌劇場
Via del Teatro, 8

[日本会場]
◆東京会場
2022年11月15日(火)10時~21時
会場:板橋区仲町地域センター音楽練習室

◆名古屋会場
2022年11月17日(木)14時~21時
会場:青少年文化センター(アートピア)第二スタジオ

◆関西会場
2022年11月18日(金)14時~20時
西宮市フレンテホール練習室

稽古について

  • 立ち稽古、日伊合同合唱団との合同稽古、オーケストラ合わせ、舞台稽古、本番の期間
    2023年5月1日(月)~5月21日(日)まで ※稽古スケジュールは変更になる可能性あり

2023年5月1日から立ち稽古を行う予定です。この期間は原則として全日参加としてください。
※本期間中は、例年の流れから稽古スケジュールが急遽変更となる可能性も十分にあり得るため、常にフレキシブルに対応していただくことになります。空き時間があるからと勝手な判断で予定等を入れないようにしてください。稽古への参加条件等について、予めご理解いただいたうえで、お申込みください。

審査員

吉田裕史(審査員長、当財団芸術監督、モデナ・パヴァロッティ歌劇場フィルハーモニー音楽監督)*イタリア会場のみ
Aldo Sisillo|アルド・シシッロ(モデナ・パヴァロッティ歌劇場芸術監督)*イタリア会場のみ
Giorgio Zagnoni|ジョルジョ・ザニョーニ(モデナ・パヴァロッティ歌劇場フィルハーモニー総裁)*イタリア会場のみ
Raina Kabaivanska|ライナ・カヴァイバンスカ(ソプラノ歌手)*イタリア会場のみ
澤上 篤人(当財団理事長)*イタリア会場、東京会場のみ

出演となる公演・演目

公演 2023年5月18日(木)、19日(金)、20日(土)、21日(日) 全4公演
会場 法隆寺大講堂前特設ステージ
演目 ジュゼッペ・ヴェルディ作曲 「トロヴァトーレ(吟遊詩人)」全4幕
指揮者 吉田裕史(当財団芸術監督、モデナ・パヴァロッティ歌劇場フィルハーモニー音楽監督)
演奏 モデナ・パヴァロッティ歌劇場フィルハーモニー
主催 ジャパン・オペラ・フェスティヴァル実行委員会
公益財団法人さわかみオペラ芸術振興財団
協力 法隆寺

課題曲・応募要項・応募用紙/申込フォーム

日本会場

【申し込み期限】
2022年11
9 日(水)17 時まで

イタリア会場

・オーディション参加希望したいという旨をメールにてお送りください。
※英語、イタリア語、フランス語、スペイン語に対応しています
・専用の応募用紙(下記)を添付してください。
※申し込み用紙の最後に履歴の欄がありますが、書ききれない場合は別の履歴を添付していただいても結構です。

【申し込み期限】
2022年11月20日(日)まで

【申込先】(メールアドレス)
rita.marchesini@filarmonicamodena.it

個人情報の取り扱いについて

  • 当財団が取得した個人情報は、選考の目的にのみ使用いたします。
  • 当財団は、リハーサル風景や公演当日の模様の録音・録画等を行うことがあります。当該録音・録画に含まれる肖像・音声等については、当財団の活動の記録及び広報・プロモーションの目的で使用します。
  • オーディション参加者は、当財団が肖像・音声を無償で使用することを許諾したうえで、お申し込みいただきます。