ミラノ・スカラ座研修所における必要学費・教材費

ミラノ・スカラ座研修所における必要学費・教材費
~世界的権威のあるスカラ座でコレペティトールの研修生としてオペラを学ぶ

本企画の寄付金受付は終了しております。
たくさんのご寄付を賜りまして、誠にありがとうございました。
実際の収支等に関するご報告は、企画終了後にお知らせいたします。

寄付および助成結果

詳 細 金 額
収 入 寄付金総額(8名様より) 610,000円
支 出 運営諸経費(※) 0円
助成金額 610,000円
※運営諸経費は広報費用等。

【プロジェクト】

  • 企画名:ミラノ・スカラ座研修所における必要学費・教材費(企画コード:2205)
  • 目標金額:900,000円
  • 寄付募集期間:2022年7月12日(火)~2022年8月5日(金)

浜川 絵理からのご挨拶

助成金の使い道

この度、厳しいオーディションを経て、世界有数の歌劇場であるミラノ・スカラ座研修所(アカデミー)にコレペティトールとして通えることになりました。お寄せいただいた寄付金は、必要な学費・教材費として使用させていただきます。

スカラ座研修所では、実際に劇場で活躍している著名な歌手や演出家、指揮者やコレペティトールらと実際に公演を作り上げるという貴重な機会を得られます。この研修は後にコレペティトールとして日本、さらに世界のオペラ界に貢献するため有意義な経験になると確信しています。

みなさまのご支援と応援が力になります。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

ミラノ・スカラ座研修所のコレペティトール科


2022年秋から2024年秋にかけての2年間、ミラノ・スカラ座研修所のコレペティトール科にて研修生として在籍できることになりました。
コレペティトール研修課程は、ピアノ伴奏者に求められる全ての能力を成長させることを目的としています。

この2年課程において、生徒はリッカルド・シャイー、ダニエル・オーレン、ディエゴ・ファソリス、アダム・フィッシャー、レオ・ヌッチ、アンブロージョ・マエストリ、ペーター・シュタイン、ジルベール・デフロ、ウディ・アレン、リリアーナ・カヴァーニなどといった著名な芸術家のもとで学ぶ機会を得られます。

また、研修生とスカラ座の繋がりは非常に強く、研修生はスカラ座シーズンに組み込まれた研修所公演へ精力的に参加できるだけでなく、スカラ座の本公演やそのリハーサルに参加することもできます。

指揮の授業で弦楽クインテットを指揮する風景

今後の予定

現在、以下のスカラ座の研修所公演を予定しております。
2023年9月4日〜18日 セヴィリアの理髪師

未来にかける思い

将来はミラノ・スカラ座やヴェネツィア・フェニーチェ劇場等の一流劇場で、コレペティトールとしてオペラ公演に携わることを目標としております。目標の実現を見据え、スカラ座研修所修了後はイタリア国内外問わず欧州の歌劇場で研鑽を積んでいくつもりです。

コレペティトールはオペラの上演において非常に重要な役割を果たします。オーケストラがリハーサルに入るまで伴奏者として、指揮者や演出家たちのアイディアを歌手に共有しながら音楽面でのサポートを行います。
さらに、ストーリーやその時代背景を踏まえつつ、歌手が歌詞やト書きの意図を正しく汲み取るための手伝いなど、発音を含む言語面でも歌手を支えなければなりません。

ノヴァーラ音楽院、師であるルカ・スキエッパーティ氏と。

オペラ公演における多方面からのサポートが必要になる故、コレペティトールには指揮者と並ぶほどの膨大な準備と勉強が求められます。
その観点においては、コレペティトールという職業は非常に自分に合っていると感じます。なぜなら、私は「知りたい」、「学びたい」という思いが人一倍強く知的好奇心が旺盛なので、徹底的に勉強した状態でオペラ公演に携われると思うからです。

実際に、早稲田大学国際教養学部に在籍していた際、シエナ(イタリア・トスカーナ州)へ留学していた10ヶ月間でイタリア語をC1※(上級・イタリアの機関や企業等と口頭および書面で交渉することができる )レベルまで習得しました。そのため、音楽面だけでなく、知識や言語の面からも歌手や指揮者、演出家の方々を支えられる存在になれると信じています。

総合芸術と呼ばれるオペラの公演に携わりその発展を目指すことは、文化と芸術の保護、発展と向上を試みることとほぼ同義だと思います。
古来の文化と新しい文化が混在している日本では、欧州に比べて中世の西洋音楽を含めた文化への理解があまり根付いていないように感じています。今後、欧州での経験を活かして日本での文化への理解が根を張るよう尽力していきたいです。

※イタリア文化会館公式サイトより引用

ダニエーレアジマン マスタークラス
テアトロコッチャ 'サンドリオン' ゲネプロ
テアトロコッチャ「椿姫 」練習風景

活動紹介

ミラノ音楽院での様子を紹介します。ぜひご覧ください。

演奏動画の紹介

ノヴァーラ音楽院ピアノ科学部課程の卒業試験の動画となります。

プロフィール

Eri Hamakawa.photo

浜川 絵理(はまかわえり)/ピアノ

早稲田大学本庄高等学院を経て早稲田大学国際教養学部国際教養学科を卒業後、イタリア国立ノヴァーラ音楽院ピアノ科学部課程をルカ・スキエッパーティ氏の指導のもと、満点と名誉賞を受賞して首席で卒業する。現在はミラノ音楽院コレペティトール科大学院課程において、ウンベルト・フィナッツィ氏に学ぶ。日本国内では、埼玉ピアノコンクールB部門 金賞、 北本ピアノコンクール D部門 第 1 位、併せて市⻑賞、ピティナ・ピアノコンペティションC級全国決勝大会銅賞、ショパン国際ピアノコンクール in ASIA 小学 5・6 年生部門アジア大会金賞併せてヤマハ賞、ピティナ・ピアノコンペティションD級・ E 級 全国決勝大会ベスト賞 を受賞。イタリアでは、ヴァルセシア・ムジカ モンテローザジュニア国際コンクール E カテゴリー 第1位、ピアノ・タレンツピアノコンペティションE カテゴリー 第1位、モンカリエリ・ヨーロピアン国際コンクールコンチェルト部門 第1位、スポレート・国際コンクール第2位を受賞。ポーランド・クラクフ室内交響楽団、J.バカウ交響楽団とコンチェルト共演してディプロマを取得。これまでにピアノを國土浩子、故永瀬まゆみ、黒田亜樹、ルカ・スキエッパーティに、室内楽をモニカ・カッタロッシ、エマヌエラ・ピエモンティに、コレペティトールをウンベルト・フィナッツィにそれぞれ師事。

ご寄付のお申込みについて

Googleフォームから申込の方

専用申込フォームより必要事項をご入力の上、お申込みください。
※下記のフォームは《個別案件型》へのご寄付のお申込みです。申込フォームの間違いにご注意ください。

フォームより申込後、お振込をお願いいたします。
寄付金の入金確認後、領収書を発行いたします。

<お振込先>
寄付は銀行振込にて承っております。いずれかの銀行へお振込みください。

  • みずほ銀行 銀座支店 普通 4033534
  • 三井住友銀行 麹町支店 普通 9378856
  • 三菱UFJ銀行 麹町支店 普通 0327097

【口座名義(全口座共通)】ザイ)サワカミオペラゲイジュツシンコウザイダン

<個別案件型へ寄付される方へのお願い>
《個別案件型》で活動を指定して寄付される方は、対象活動の企画コード(4ケタの数字)を振込名義の前につけてお振込みをお願いいたします。
※入力例:企画コードが「1234」の場合→1234〇〇〇〇(振込名義)

2022年夏期《個別案件型》企画コード一覧

企画者 企画名 企画コード
田川 えり(ソプラノ) オペラ「女はすてき」と日本歌曲コンサートの開催 2202
尼崎 有実子(ヴァイオリン) ハイクラスヴァイオリンのレンタル費 2203
新田 壮人(カウンターテナー) イタリアでのオペラフェスティバル出演とコンクールへの挑戦 2204
浜川 絵理(ピアノ) ミラノ・スカラ座研修所における必要学費・教材費 2205

電話でお申込みの方

0570-023-223
平日10時~17時(土日祝休)

「みんなの寄付」へご寄付を検討されている旨お伝えください。
(《助成型》《個別案件型》どちらへのご支援かお伝えください。)

郵送にて、「寄附金申込書」と「振込口座等のご案内」をお送り致します。
必要事項をご記入のうえ、申込書をご返送ください。
寄付金の入金確認後、領収書を発行したします。

宛先|〒102-0082 東京都千代田区一番町29-2 進興ビル4階
公益財団法人さわかみオペラ芸術振興財団「みんなの寄付」宛

<お振込先>
寄付は銀行振込にて承っております。いずれかの銀行へお振込みください。

  • みずほ銀行 銀座支店 普通 4033534
  • 三井住友銀行 麹町支店 普通 9378856
  • 三菱UFJ銀行 麹町支店 普通 0327097

【口座名義(全口座共通)】ザイ)サワカミオペラゲイジュツシンコウザイダン

<個別案件型へ寄付される方へのお願い>
《個別案件型》で活動を指定して寄付される方は、対象活動の企画コード(4ケタの数字)を振込名義の前につけてお振込みをお願いいたします。
※入力例:企画コードが「1234」の場合→1234〇〇〇〇(振込名義)

2022年夏期《個別案件型》企画コード一覧

 

 

企画者 企画名 企画コード
田川 えり(ソプラノ) オペラ「女はすてき」上演および日本歌曲のコンサート実施 2202
尼崎 有実子(ヴァイオリン) ハイクラスヴァイオリンレンタル 2203
新田 壮人(テノール) イタリアでのオペラフェスティバル出演とコンクールへの挑戦 2204
浜川 絵理(ピアノ) ミラノ・スカラ座研修所における必要学費・教材費 2205

メールでお申込みの方

info@sawakami-opera.org

件名を「みんなの寄付 寄付希望」とし、以下ご入力ください。

【メール本文への記載事項】

  • 《助成型》《個別案件型》のどちらか
  • 寄付先(「企画者」「企画コード」)※助成型の場合は不要
  • 氏名(フリガナ)
  • 住所
  • 電話番号
  • 寄付金額
  • 振込先の銀行名(みずほ・三井住友・三菱UFJ)

上記事項をメールにて送信後、お振込をお願いいたします。
寄付金の入金確認後、領収書を発行いたします。

<お振込先>
寄付は銀行振込にて承っております。いずれかの銀行へお振込みください。

  • みずほ銀行 銀座支店 普通 4033534
  • 三井住友銀行 麹町支店 普通 9378856
  • 三菱UFJ銀行 麹町支店 普通 0327097

【口座名義(全口座共通)】ザイ)サワカミオペラゲイジュツシンコウザイダン

<個別案件型へ寄付される方へのお願い>
《個別案件型》で活動を指定して寄付される方は、対象活動の企画コード(4ケタの数字)を振込名義の前につけてお振込みをお願いいたします。
※入力例:企画コードが「1234」の場合→1234〇〇〇〇(振込名義)

2022年夏期《個別案件型》企画コード一覧

 

 

企画者 企画名 企画コード
田川 えり(ソプラノ) オペラ「女はすてき」上演および日本歌曲のコンサート実施 2202
尼崎 有実子(ヴァイオリン) ハイクラスヴァイオリンレンタル 2203
新田 壮人(テノール) イタリアでのオペラフェスティバル出演とコンクールへの挑戦 2204
浜川 絵理(ピアノ) ミラノ・スカラ座研修所における必要学費・教材費 2205

ご寄付のお申込みについて

募集要項

先に申し込みを済ませたうえで、お振り込みをお願いします。

▼ホームページよりお申込みの方
「みんなの寄付《助成型》」または「みんなの寄付《個別案件型》」の各専用申込フォームより必要事項をご入力の上、お申込みください。
※「みんなの寄付」への寄付ご希望の旨、お知らせください。
上記のフォームは《個別案件型》へのご寄付のお申込みとなります。《助成型》《個別案件型》によって寄附金の使途が変わってまいりますので申込フォームにおまちがいないようご注意ください。

▼お電話・メールでお申込みの方
下記電話番号またはメールアドレスよりお問合せください。
お問い合わせの際には《助成型》または《個別案件型》のどちらへの寄附をご希望されているかについても併せてお知らせください。
折り返し、「寄附金申込書」と振込み口座等のご案内をお送り致しますので「寄附金申込書」に必要事項をご記入のうえ、ご返送ください。

電話|0570-023-223 平日10時~17時(土日祝休)
メール|info@sawakami-opera.org
郵送先|〒102-0082 東京都千代田区一番町29-2 進興ビル4階
公益財団法人さわかみオペラ芸術振興財団「みんなの寄付」担当

<お振込先>
先に申し込みを済ませたうえで、お振り込みをお願いします。
寄付は銀行振込にて承っております。いずれかの銀行へお振込みください。
また、寄付金の入金確認後、領収書を発送いたします。

  • みずほ銀行 銀座支店 普通 4033534

  • 三井住友銀行 麹町支店 普通 9378856

  • 三菱UFJ銀行 麹町支店 普通 0327097

【全口座共通】口座名義 ザイ)サワカミオペラゲイジュツシンコウザイダン

<個別案件型へ寄付される方へのお願い>

《個別案件型》で活動を指定して寄付される方につきましては、対象活動の企画コード(4ケタの数字)を振込名義の前につけてお振込みいただきますようお願いいたします。
※入力例:企画コードが「1234」の場合→1234〇〇〇〇(振込名義)

2022年春期《個別案件型》企画コード一覧

企画者 企画名 企画コード
田川 えり(ソプラノ) オペラ「女はすてき」上演および日本歌曲のコンサート実施 2202
尼崎 有実子(ヴァイオリン) ハイクラスヴァイオリンレンタル 2204
新田 壮人(テノール) イタリアでのオペラフェスティバル出演とコンクールへの挑戦 2205
浜川 絵理(ピアノ) スカラ座研修所などの歌劇場での研修、あるいは音楽院においての必要学費・教材費 2203