【オンライン参加も受付中】台本部門説明会 第3回 日本語オペラ制作コンペティション

2020年11月24日

日本語オペラ制作コンペティション台本部門では、台本作家募集に先立ち説明会を開催します。
オンライン参加も受付中!

*受付終了

≪説明会≫
日時|12月14日(月)19時~
会場|さわかみオペラ芸術振興財団オフィス(東京都千代田区一番町29番地2)
*最寄り駅|地下鉄半蔵門線 半蔵門駅(4番出口) より徒歩3分
参加費|無料
参加形式|来社またはオンライン
登壇者(予定)|澤上篤人(公益財団法人 さわかみオペラ芸術振興財団理事長)、吉田裕史(公益財団法人 さわかみオペラ芸術振興財団芸術監督)
申込締切|12月11日(金)16時

オペラの台本はリブレットと呼ばれます。
オペラの“台本”と言うけれど、それはお芝居や映画の台本とは全く異なります。
たとえどれだけ素晴らしい物語を書いても、オペラの台本の形式になっていなければ、それはただのお芝居の台本であり、オペラにはなりません。

当財団ではこれまでに2回、日本語オペラの台本の募集を行いましたが、残念ながら当財団が求める“オペラの台本”に出会うことはできませんでした。
今回の説明会では、私たちが本プロジェクトで求める台本とはどのようなものか、また当財団が日本語オペラにかける想い等、当財団理事長の澤上篤人と当財団芸術監督の吉田裕史が直接お話しいたします。
第3回 日本語オペラ制作コンペティション【台本部門】に参加を検討されていている方はぜひご参加下さい。

 

**************
来社される方への大切なお願い
**************

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、来場者の安全と感染防止に十分配慮して実施いたします。

・37.5℃以上の発熱や咳・咽頭痛などの症状がある方の来社はお控えください。
・開催日の2週間以内に感染が拡大している国・地域への訪問歴がある方は、来社をお控えください。
・咳エチケット、手洗いや手指消毒にご協力ください。
・マスク着用にて来社して下さい。
・会場内では他のお客様との距離をできるだけあけるように心がけ、会話はお控えください。
・入室時に検温を行い、37.5℃以上の発熱があると認められた際は、入室をお断りいたします。

2020年11月10日
公益財団法人さわかみオペラ芸術振興財団

, ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です