イタリアでのオペラフェスティバル出演とコンクールへの挑戦

イタリアのオペラフェスティバル出演とコンクールへの挑戦
~未来の日本のバロック音楽界のために

本企画はたくさんの皆様からご支援を賜り目標金額に到達しましたため、寄付金の受付を終了いたします。
たくさんのご寄付を賜りまして、誠にありがとうございました。
実際の収支等に関するご報告は、企画終了後にお知らせいたします。

【プロジェクト】

  • 企画名:イタリアでのオペラフェスティバル出演とコンクールへの挑戦(企画コード:2204)
  • 目標金額:223,000円 目標金額達成!
  • 寄付募集期間:目標金額に到達したため受付は終了いたしました。

寄付および助成結果

詳 細 金 額
収 入 寄付金総額(10名様より) 223,000円
支 出 運営諸経費(※) 0円
助成金額 223,000円
※運営諸経費は広報費用等。

新田壮人 からの挨拶

助成金の使い道

2022年6月20日~7月20日まで、イタリアでの演奏活動と2つのコンクールに挑戦し、
今後の日本のバロック音楽界を牽引していく音楽家になるために、必要な経験と知識を身につけます。

1.フランコ・ギッティオペラ国際コンクール


フランコ・ギッティオペラ国際コンクールにて第4位受賞

2022年6月18日音源審査による予選が行われ、通過した歌手たちが6月24日・6月25日にイゼオ湖周辺で行われるファイナルへ進むことができます。そして、6月26日に受賞者によるコンサートがイゼオ湖周辺のイベントの一環として行われます。
私は、すでに予選を通過し、コンクールのファイナル出場が決まっています。
ファイナルでは、私の1番のレパートリーであるグルック作曲歌劇「オルフェオとエウリディーチェ」のオルフェオのアリアを演奏します。
私とこの曲は、約10年間の付き合いです。
向き合う度に、音楽的な課題と同時に自分の奥底に眠る無意識の中にあった恐怖や弱さなどとも対峙します。そして最終的には自分とは何者であるかを教えてくれる大切な曲のひとつです。
私は、このコンクールの準備期間を通して、本番では最後まで自分自身の目指す演奏だけに集中することが、このコンクールで入賞すること以上に重きをおいています。いつか、皆様にもこの曲をお届けできる日を心より願っております。
フランコ・ギッティオペラ国際コンクールにて、4位受賞。(2022年6月28日追記)

「Bresciaoggi」新聞に取り上げられました。
記事についてはこちら(「Bresciaoggi」サイト)

2.ピッコロ・オペラ・フェスティバル(バロックコンサート)


2022年7月3日に、ウーディネで行われるバロックコンサートに出演します。このコンサートは、6月20日~7月17日ピッコロ・オペラ・フェスティバルの中の一環で行われるイベントの一つです。
出演者のソプラノのヴィオラ・ディ・パルマとメゾソプラノのジュリア・マッカベイは、昨年参加したキジャーナアカデミーのアンドレアス・ショル氏によるバロック声楽クラスの生徒で、アカデミー側から選抜された歌手たちです。
チェンバロ伴奏は、マリウス・バルトッチーニ氏であり、今回の企画のメインとなるコンサートです。
バロック前期後期のイタリア・イギリスのオペラ作品を中心としたプログラムとなっております。また、共演者の方々は本当に素晴らしい歌手です。
彼らとは、昨年キジャーナ音楽院の優秀者によるファイナルコンサートでも共演し、「またいつかみんなでコンサートできたらいいね」と話していました。今回すぐに実現することが出来て嬉しく思います。それぞれが考えるバロック音楽の考え方と、実践の中で感じた経験を出演者同士で共有することにより、全員が成長できるコンサートにしたいと考えています。
また、イタリアに住む方々にライブでの演奏を聴いていただく貴重な機会なので、‟これぞ新田壮人の音楽”という演奏をしっかりお伝えできるように、ひとつひとつの曲へ想いを込めて、丁寧に準備したいと思います。日本に住んでいる方々にも、勇気や希望を共有できたら嬉しいです。

コンサートチケット予約サイト(外部リンク)

ベッラーノ国際オペラコンクールファイナルにてオーケストラと共演。

ベッラーノ国際オペラコンクールファイナルにてオーケストラと共演。

アントニオ・ベッローニ劇場にてカウンターテナーでは初のリサイタル。

3.ザンドナーイオペラ国際コンクール


2022年7月9日~13日までガルダ湖近辺で行われます。
7月16日にはオーケストラ伴奏での受賞者コンサートがあります。このコンクールの過去の入賞者の中には、現在世界で活躍する歌手が多く、イタリアの若手オペラ歌手たちの登竜門として開催されています。
私の今後の演奏活動の場を拡げていくために大事なコンクールではありますが、フランコ・ギッティオペラ国際コンクールと同じモチベーションで、結果を意識しすぎず、自分がその時できる最高の音楽をすることが目標です。
私は「言葉」よりも「音」に意識がいきすぎてしまい、発音に対する意識が薄くなる癖があります。声が広がる前に響きが集まらなくなり、その結果、音程が定まらなくなってしまうことが今の課題です。
レッスン中で、「どの音で」「どの母音に問題が」「どこに起きるか」を分析して、本番までにしっかり調整して臨みたいと思います。

第28回リッカルド・ザンドナーイ国際オペラコンクール第2位を受賞(2022年7月22日追記)

第28回リッカルド・ザンドナーイ国際オペラコンクール第2位を受賞(2022年7月22日追記)

活動紹介

2021年ローマ国際宗教曲声楽コンクールファイナル
テレビ中継の様子です。

バッハ作曲「ヨハネ受難曲」より「成し遂げられた」

未来にかける想い

私の最終的な目標は、日本の音楽大学で教鞭を執りながら、日本におけるバロック音楽の普及のため、演奏活動を続けていくことです。
まず、これから日本で演奏活動をしつつ、カウンターテナーとバロック音楽の専門知識を求めて、イギリス・イタリア・スイス・オランダに定期的に赴きたいと考えています。
また海外での演奏機会があれば、今回のように積極的に引き受けて共演者と知識を共有し合ったり、実践の中で彼らがその国で長年培ってきた何かを感じて、今後その経験を活かし、日本に普及させていきたいと思います。
10年後は、国内外で幅広く演奏活動をしながら音楽大学の教職に就き、「演奏」と「教育」の2つを通じて、さらなる日本のバロック音楽の発展に拍車をかけていきたいです。
それ以降は、70歳になっても音楽家としての向上心を忘れずに常に成長していき、自分と向き合い続けていくことが目標です。その時の演奏を聴いていただき、大好きな歌を最後の最後まで歌えることができることを証明して、人々に希望を与えられる存在でありたいと考えています。

La verdiとAuditorium Verdiでソリストとして共演。

今後の演奏会予定

ヴァイオリンとピアノで巡る美しい世界
8月11日(木・祝)15:30開演@西船橋コンサートサロンALKAS

KOTO TRIO Vol.7
10月5日(水)19:30開演@西船橋コンサートサロンALKAS

船橋市役所ロビーコンサート
11月16日(水)12:20〜12:50@船橋市役所 ※船橋市主催

徳島オペラ”カルメン”
12月10日(土)14:00開演@徳島あわぎんホール
※さわかみオペラ芸術振興財団主催

ブラームスの夕べ
2023年2月17日(金)@日暮里サニーホールコンサートサロン

プロフィール

Masato Nitta

新田 壮人(にったまさと)/カウンターテナー

国立音楽大学卒業、同大学院修了。ミラノ市立クラウディオ・アッバード 音楽院バロック声楽科で4年間研鑽を積む。第4回ベッラーノ国際オペラコンクール第3位(日本人歴代最高位)。第10回東京国際声楽コンクール新進声楽家部門第1位及び東京新聞社賞。第34回ソレイユ音楽コンクール声楽部門第2位及び優秀賞受賞。2021年ローマ国際宗教曲コンクール、第8回マリア・マリブラン国際オペラコンクール、第3回サン・コロンバーノ国際宗教曲コンクール、マリオ・オルランドーニ国際オペラコンクールファイナリスト。モスクワ国際音楽オンラインコンクール第1位及び特別賞。BMa英国音楽コンクール第3位。イタリア・ヴェルディホールで行われたミラノ音楽祭にて現代作曲家クルタッグ作曲の作品を取り上げた演奏会にソリストとして出演し、ヴェルディ交響楽団La Verdi と共演。キジャーナ音楽院で行われたモーツァルテウム音楽院主催のアンドレアス・ショル氏によるバロック声楽コースを受講し、成績優秀者としてファイナルコンサートに出演。同時にディプロマを取得。その他にもアントネッロ主催「メサイア」、ミラノ・スフォルツェスコ城、フランス・フレネ音楽祭にてアルトソリストとしてオーケストラ共演など、日欧で多数のバロック・現代曲の作品の舞台を踏み研鑽を積む。スカラ座歌手ミルコ・グアダニーニ氏を始め、ジャンルーカ・カプアーノ氏、リッカルド・ドーニ氏等世界的に著名な音楽家とも数多く共演。2020年10月にはイタリアのアントニオ・ベッローニ劇場にてカウンターテナーでは初のソロリサイタルを行い好評を博す。現在、Roberto Balconi、上杉清仁、Sonia Tedla Chebreabの各氏に師事。

ご寄付のお申込みについて

Googleフォームから申込の方

専用申込フォームより必要事項をご入力の上、お申込みください。
※下記のフォームは《個別案件型》へのご寄付のお申込みです。申込フォームの間違いにご注意ください。

フォームより申込後、お振込をお願いいたします。
寄付金の入金確認後、領収書を発行いたします。

<お振込先>
寄付は銀行振込にて承っております。いずれかの銀行へお振込みください。

  • みずほ銀行 銀座支店 普通 4033534
  • 三井住友銀行 麹町支店 普通 9378856
  • 三菱UFJ銀行 麹町支店 普通 0327097

【口座名義(全口座共通)】ザイ)サワカミオペラゲイジュツシンコウザイダン

<個別案件型へ寄付される方へのお願い>
《個別案件型》で活動を指定して寄付される方は、対象活動の企画コード(4ケタの数字)を振込名義の前につけてお振込みをお願いいたします。
※入力例:企画コードが「1234」の場合→1234〇〇〇〇(振込名義)

2022年夏期《個別案件型》企画コード一覧

 

 

企画者 企画名 企画コード
田川 えり(ソプラノ) オペラ「女はすてき」上演および日本歌曲のコンサート実施 2202
尼崎 有実子(ヴァイオリン) ハイクラスヴァイオリンレンタル 2203
新田 壮人(テノール) イタリアでのオペラフェスティバル出演とコンクールへの挑戦 2204
浜川 絵理(ピアノ) スカラ座研修所などの歌劇場での研修、音楽院においての必要学費・教材費 2205

電話でお申込みの方

0570-023-223
平日10時~17時(土日祝休)

「みんなの寄付」へご寄付を検討されている旨お伝えください。
(《助成型》《個別案件型》どちらへのご支援かお伝えください。)

郵送にて、「寄附金申込書」と「振込口座等のご案内」をお送り致します。
必要事項をご記入のうえ、申込書をご返送ください。
寄付金の入金確認後、領収書を発行したします。

宛先|〒102-0082 東京都千代田区一番町29-2 進興ビル4階
公益財団法人さわかみオペラ芸術振興財団「みんなの寄付」宛

<お振込先>
寄付は銀行振込にて承っております。いずれかの銀行へお振込みください。

  • みずほ銀行 銀座支店 普通 4033534
  • 三井住友銀行 麹町支店 普通 9378856
  • 三菱UFJ銀行 麹町支店 普通 0327097

【口座名義(全口座共通)】ザイ)サワカミオペラゲイジュツシンコウザイダン

<個別案件型へ寄付される方へのお願い>
《個別案件型》で活動を指定して寄付される方は、対象活動の企画コード(4ケタの数字)を振込名義の前につけてお振込みをお願いいたします。
※入力例:企画コードが「1234」の場合→1234〇〇〇〇(振込名義)

2022年夏期《個別案件型》企画コード一覧

 

 

企画者 企画名 企画コード
田川 えり(ソプラノ) オペラ「女はすてき」上演および日本歌曲のコンサート実施 2202
尼崎 有実子(ヴァイオリン) ハイクラスヴァイオリンレンタル 2203
新田 壮人(テノール) イタリアでのオペラフェスティバル出演とコンクールへの挑戦 2204
浜川 絵理(ピアノ) スカラ座研修所などの歌劇場での研修、音楽院においての必要学費・教材費 2205

メールでお申込みの方

info@sawakami-opera.org

件名を「みんなの寄付 寄付希望」とし、以下ご入力ください。

【メール本文への記載事項】

  • 《助成型》《個別案件型》のどちらか
  • 寄付先(「企画者」「企画コード」)※助成型の場合は不要
  • 氏名(フリガナ)
  • 住所
  • 電話番号
  • 寄付金額
  • 振込先の銀行名(みずほ・三井住友・三菱UFJ)

上記事項をメールにて送信後、お振込をお願いいたします。
寄付金の入金確認後、領収書を発行いたします。

<お振込先>
寄付は銀行振込にて承っております。いずれかの銀行へお振込みください。

  • みずほ銀行 銀座支店 普通 4033534
  • 三井住友銀行 麹町支店 普通 9378856
  • 三菱UFJ銀行 麹町支店 普通 0327097

【口座名義(全口座共通)】ザイ)サワカミオペラゲイジュツシンコウザイダン

<個別案件型へ寄付される方へのお願い>
《個別案件型》で活動を指定して寄付される方は、対象活動の企画コード(4ケタの数字)を振込名義の前につけてお振込みをお願いいたします。
※入力例:企画コードが「1234」の場合→1234〇〇〇〇(振込名義)

2022年夏期《個別案件型》企画コード一覧

 

 

企画者 企画名 企画コード
田川 えり(ソプラノ) オペラ「女はすてき」上演および日本歌曲のコンサート実施 2202
尼崎 有実子(ヴァイオリン) ハイクラスヴァイオリンレンタル 2203
新田 壮人(テノール) イタリアでのオペラフェスティバル出演とコンクールへの挑戦 2204
浜川 絵理(ピアノ) スカラ座研修所などの歌劇場での研修、音楽院においての必要学費・教材費 2205

ご寄付のお申込みについて

募集要項

先に申し込みを済ませたうえで、お振り込みをお願いします。

▼ホームページよりお申込みの方
「みんなの寄付《助成型》」または「みんなの寄付《個別案件型》」の各専用申込フォームより必要事項をご入力の上、お申込みください。
※「みんなの寄付」への寄付ご希望の旨、お知らせください。
上記のフォームは《個別案件型》へのご寄付のお申込みとなります。《助成型》《個別案件型》によって寄附金の使途が変わってまいりますので申込フォームにおまちがいないようご注意ください。

▼お電話・メールでお申込みの方
下記電話番号またはメールアドレスよりお問合せください。
お問い合わせの際には《助成型》または《個別案件型》のどちらへの寄附をご希望されているかについても併せてお知らせください。
折り返し、「寄附金申込書」と振込み口座等のご案内をお送り致しますので「寄附金申込書」に必要事項をご記入のうえ、ご返送ください。

電話|0570-023-223 平日10時~17時(土日祝休)
メール|info@sawakami-opera.org
郵送先|〒102-0082 東京都千代田区一番町29-2 進興ビル4階
公益財団法人さわかみオペラ芸術振興財団「みんなの寄付」担当

<お振込先>
先に申し込みを済ませたうえで、お振り込みをお願いします。
寄付は銀行振込にて承っております。いずれかの銀行へお振込みください。
また、寄付金の入金確認後、領収書を発送いたします。

  • みずほ銀行 銀座支店 普通 4033534

  • 三井住友銀行 麹町支店 普通 9378856

  • 三菱UFJ銀行 麹町支店 普通 0327097

【全口座共通】口座名義 ザイ)サワカミオペラゲイジュツシンコウザイダン

<個別案件型へ寄付される方へのお願い>

《個別案件型》で活動を指定して寄付される方につきましては、対象活動の企画コード(4ケタの数字)を振込名義の前につけてお振込みいただきますようお願いいたします。
※入力例:企画コードが「1234」の場合→1234〇〇〇〇(振込名義)

2022年春期《個別案件型》企画コード一覧

 

 

企画者 企画名 企画コード
田川 えり(ソプラノ) オペラ「女はすてき」上演および日本歌曲のコンサート実施 2202
尼崎 有実子(ヴァイオリン) ハイクラスヴァイオリンレンタル 2203
新田 壮人(テノール) イタリアでのオペラフェスティバル出演とコンクールへの挑戦 2204