2019年度 合格者

2019年度 留学助成金 奨学生プロフィール

pic_sun_1okada

岡田昌子[ソプラノ]

研修期間:12か月 助成金:15万円/月
東京藝術大学音楽学部声楽科卒業、同大学院修士課程オペラ科修了。熊谷美子、熊谷公博、秋友純子、林康子、ジャンニコラ・ピリウッチ、川上洋司の各氏に師事。二期会会員。大学院在学中、東京藝術大学大学院オペラ科定期演奏会、プッチーニ作曲、歌劇「ラ・ボエーム」ムゼッタ役にてオペラデビュー。修士課程修了演奏会では、ヴェルディ作曲、歌劇「アイーダ」でタイトルロールを務める。2008年11月には、<香川県県民ホール開館20周年記念事業オペラ>プッチーニ作曲、歌劇「蝶々夫人」では、全国オーディションで蝶々さん役に抜擢され、林康子氏とのダブルキャストを務め、プロデビューを果たし、成功を収める。宗教曲においても、ヴェルディ作曲「レクイエム」のソプラノソロを歌い、絶賛される。

yukimizuno-1

水野友貴[ソプラノ]

研修期間:12か月 助成金:15万円/月
東京音楽大学声楽演奏家コース卒業、同大学院声楽専攻オペラ研究領域修了。卒業時、大学主催卒業演奏会、第84回読売新人演奏会に出演。2015年第69回全日本学生音楽コンクール大学の部全国大会第1位、並びに横浜市民賞(聴衆賞)受賞。2018年第48回イタリア声楽コンコルソロイヤルティガー国際部門大賞(第1位)受賞。2019年第55回日伊声楽コンコルソ第3位入賞。又、2015年から16年にかけて第70回甲子園ボウル(甲子園)、明治神宮球場開幕戦(明治神宮球場)、都市対抗野球大会開会式(東京ドーム)にて国歌独唱を務める。2020年3月より、さわかみオペラ振興財団の留学助成金奨学生として、イタリアに留学予定。これまでに釜洞祐子、島田準子、南條年章の各氏に師事。

sasaki yuki1-1

佐々木有紀[メゾ・ソプラノ]

研修期間:12か月 助成金:15万円/月
エリザベト音楽大学院修士課程を首席にて修了。プロミシングコンサート、新進演奏家育成プロジェクトオーケストラ・シリーズにて広島交響楽団と共演。粟国淳、岩田逹宗演出のもと、「フィガロの結婚」マルチェッリーナ、「コジ・ファン・トゥッテ」デスピーナ、「修道女アンジェリカ」公爵夫人、「ジャンニ・スキッキ」ズィータ、「イル・カンピエッロ」オルソラに出演。ヘンデル「メサイア」、モーツァルト「大ミサハ短調」、メンデルスゾーン「エリヤ」、シューマン「ラウダ・シオン」、ブルックナー「レクイエム」、ミサ曲第1番、第3番、ドヴォルザーク「レクイエム」などの宗教曲や、「第九」ソリストとしても活動。広島市在住。

sasaki yuki1-1

佐々木有紀[メゾ・ソプラノ]

研修期間:12か月 助成金:15万円/月
エリザベト音楽大学院修士課程を首席にて修了。プロミシングコンサート、新進演奏家育成プロジェクトオーケストラ・シリーズにて広島交響楽団と共演。粟国淳、岩田逹宗演出のもと、「フィガロの結婚」マルチェッリーナ、「コジ・ファン・トゥッテ」デスピーナ、「修道女アンジェリカ」公爵夫人、「ジャンニ・スキッキ」ズィータ、「イル・カンピエッロ」オルソラに出演。ヘンデル「メサイア」、モーツァルト「大ミサハ短調」、メンデルスゾーン「エリヤ」、シューマン「ラウダ・シオン」、ブルックナー「レクイエム」、ミサ曲第1番、第3番、ドヴォルザーク「レクイエム」などの宗教曲や、「第九」ソリストとしても活動。広島市在住。

留学助成金(複数回合格)

Hitoshi_Fujiyama1-1

藤山仁志[バリトン]

研修期間:12か月 助成金:30万円/月

岡村 実和子

岡村実和子[ソプラノ]

研修期間:12か月 助成金:15万円/月

momokonashitani-3 2020.7.16

梨谷桃子[ソプラノ]

研修期間:12か月 助成金:15万円/月

さわかみ音楽家助成制度

武井基治

武井基治[テノール]

研修期間:12か月 助成金:20万円/月

原 璃菜子

原璃菜子[ソプラノ]

研修期間:12か月 助成金:10万円/月

FullSizeRender

加藤史幸[バリトン]

研修期間:12か月 助成金:10万円/月

田中 絵里加

田中絵理加[ソプラノ]

研修期間:12か月 助成金:5万円/月

momokonashitani-3 2020.7.16

梨谷桃子[ソプラノ]

Hitoshi_Fujiyama1-1

藤山仁志[バリトン]