【選考結果】日本語オペラ「MITSUKO」制作コンペティション(2020年 第2回)

日本語オペラ「MITSUKO」制作コンペティション
(2020年 第2回)

選考結果

台本部門

【選考結果】
台本選考通過者(優秀者)|該当者なし

【作品提出締切】
2020年5月8日(金)

【選考会】
・第1段階(5月11日~15日)
審査内容|提出された全作品を審査

・第2段階(6月16日~26日)
審査内容| 第1段階の 選考で上位12名に選ばれた台本作家に対し、作品の修正を依頼。修正・再提出された作品を審査。

今回、残念ながら台本選考通過者は該当者がおりませんでした。
よって第2回 日本語オペラ「MITSUKO」制作コンペティションはここで終了といたします。
*台本選考通過者不在のため作曲部門の募集は行いません。
*あらためて第3回 日本語オペラ「MITSUKO」制作コンペティションを開催し台本を募集いたします。募集要項の発表までしばらくお待ちください。

作曲部門

台本選考通過者不在のため、作曲部門は開催いたしません。

台本部門[Eng]

台本部門[Ita]

yoshiko itubo1-1

伊坪 淑子(ピアノ)

出演日:7/1(東京)
フェリス女学院大学音楽学部ディプロマコース、桐朋学園大学アンサンブル・ディプロマコース修了。読売新聞社や神奈川県主催の新人演奏会に出演。その後渡仏し、パリのエコールノルマルで研鑽を積む。ピアノを故塚原瑛子、藤井一興、故ジェルメーヌ・ムニエ各氏、室内楽を野平一郎、菊池真美各氏、コレペティをダンテ・マッツォーラ氏に師事。二期会イタリアオペラ研究会ピアニスト。日本声楽家協会ピアニスト。聖徳大学兼任講師。

篠宮 久徳

篠宮 久徳(ピアノ)

出演日:6/24(熊本)、6/28、7/29(東京)
静岡県焼津市出身。東京音楽大学卒業、同大学院修了。在学中特待生奨学金を授与される。コンサート・アカンパニストとして歌曲、オペラの両分野に於いて多くのプロジェクトにて研鑽を積む。現在では、演奏会の他、国内外の歌手とのリサイタル、レコーディング、歌曲の初演、コンクールの公式ピアニスト等も手掛けている。中田喜直記念コンクールに於いて共演賞(三浦洋一賞)、ロシア ウラジオストク国際コンクールに於いて最優秀共演者賞、2017第1回日本歌曲コンクール優秀共演者賞各受賞。ロシア声楽曲研究会ピアニスト。