チケット購入

EVENTS

さわかみオペラin徳島「愛の妙薬」

2024.12.14 各種公演 徳島

公演概要

さわかみオペラin徳島「愛の妙薬」

開催日程

2024年12月14日(土)
開演:15時00分(開場:14時15分)
2024年12月15日(日)
開演:14時00分(開場:13時15分)

会場

あわぎんホール

演目

オペラ「愛の妙薬」
全2幕/原語上演/日本語字幕付き

作曲

ガエターノ・ドニゼッティ


主催

さわかみオペラin徳島実行委員会
公益財団法人さわかみオペラ芸術振興財団

共催

徳島合同証券株式会社

キャスト・スタッフ

14日

アディーナ:サブリーナ・サンツァ(Sabrina Sanza)
ネモリーノ:本多信明
ベルコーレ:日本人キャスト※選考中
ドゥルカマーラ:宮本史利
ジャンネッタ:松平幸

15日

アディーナ:黒田詩織
ネモリーノ:後田翔平
ベルコーレ:海外キャスト※選考中
ドゥルカマーラ:松中哲平
ジャンネッタ:市岡裕紀子

両日

合唱:コーロ・インダコ

ピアノ:篠宮久徳


演出:武井基治(さわかみオペラ芸術振興財団)

「愛の妙薬」あらすじ

19世紀のスペイン、バスク地方の田舎町のものがたり。
純朴な青年ネモリーノは村一番の美女アディーナに恋をする。この恋を成就させるため、インチキ薬売りドゥルカマーラ博士から偽りの惚れ薬を買うことによって巻き起こる「ロマンチック・ラブコメディ」。
兵隊長ベルコーレによって、アディーナの恋の矛先があらぬ方向へ......
村中をまきこんだドタバタ劇の末、迎える恋の行方は――――――。

チケットについて

席種・前売りチケット価格

全席指定/税込

  • S席:6,000円
  • A席:4,000円
  • 学生:2,000円(A席のみ)※小学生~高校生

各種割引

  • 賛助会員割:2割引
    ※さわかみWEBサービス購入可

チケット販売期間

先行販売

【Opera Amici会員先行販売】
2024年5月29日(水)10時~6月5日(水)17時まで

【プレイベント会場先行販売】※S席/数量限定
2024年6月8日(土)藍住公演
2024年7月7日(日)鴨島公演
1部と2部の間の休憩時および、公演終了後にチケットブースにて販売

一般発売

2024年8月7日(水)10時~

チケット取り扱い

さわかみオペラ芸術振興財団(直営販売)
      • WEBで購入(24時間対応)
        さわかみWEBサービス
        [取り扱い券種]S席、A席
        ※学生券、賛助会員割対応
      • 電話で購入
        0570-023-223(平日:10時~17時)
        [取り扱い券種]S席、A席
        ※学生券対応

その他

※予約、販売後の変更・キャンセルはお受けできません。
※未就学児の入場はお控えください。
※学生券をご購入された方は、入場時に証明証の提示が必要となる場合がございます。
※残席があった場合にのみ、当日券の販売を行います。

関連イベント

プロフィール

サブリーナ・サンツァ[アディーナ/ソプラノ]Sabrina Sanza
イタリア・ナポリ生まれ。サン・ピエトロ・ア・マジェッラ音楽院オペラ科を最優秀の成績で卒業後、現在はサピエンツァ大学に在籍、音楽学を専攻。第61回テノール・ヴィーナス・コンクールでヴェルディ賞と奨学金を受賞(2024)、国内外のコンクールにて多数の受賞歴を持つ。「ジャンニ・スキッキ」ラウレッタ役、「リゴレット」ジルダ役などをレパートリーとし、イタリア国内の歌劇場を中心にオペラ公演に出演。その他、トリエステ・ヴェルディ歌劇場のニューイヤーコンサート(2021)でデビュー後、モーツァルト「レクイエム」でソリストを務めるなどオペラ以外でも精力的に活動。これまでに、ジョヴァンニ・アプレア氏、イアーノ・タマール氏に師事。今後活躍が期待される注目の若手オペラ歌手。

黒田詩織[アディーナ/ソプラノ
武蔵野音楽大学声楽学科卒業。同大学院音楽研究科修了。二期会オペラ研修所第59期マスタークラス修了。修了時に優秀賞受賞。31回練馬区新人演奏会オーディション最優秀賞受賞。公益財団法人さわかみオペラ芸術振興財団イタリア留学助成金奨学生として2019年に渡伊。2020年プッチーニフェスティバル主催公演「修道女アンジェリカ」にてヨーロッパデビュー。2022年プッチーニアカデミー、マスカーニアカデミーをそれぞれ修了。第68回プッチーニフェスティバル本公演《La Rondine》に出演。ジェノヴァ、パルマにて《ジャンニ・スキッキ》に出演。第16回Cappuccilli-Patan-Respighi国際音楽コンクールにて、審査員特別賞受賞。二期会会員。

本多信明[ネモリーノ/テノール
愛知県名古屋市出身。名古屋大学卒業。第59回日伊声楽コンコルソ第2位、第45回、第47回イタリア声楽コンコルソにおいて金賞、テノール特賞、等受賞。名古屋二期会オペラ「椿姫」アルフレード(アンダースタディ)、ガストン、四日市市民オペラ「ラ・ボエーム」ロドルフォ、さわかみオペラin徳島「カルメン」レメンダード、「椿姫」ガストン役等で出演。またベートーヴェン「第九」、ヘンデル「メサイア」、モーツァルト「戴冠ミサ」、ロッシーニ「スターバト・マーテル」テノールソリストとして出演。2016年、2018年にソロリサイタルを開催した。名古屋音楽大学非常勤講師(音声学)。2023年4月より東京を拠点に活動中。

後田翔平[ネモリーノ/テノール
愛媛県西条市出身。東京音楽大学卒業。同大学特別給付奨学生。第44回イタリア声楽コンコルソ第1位ミラノ大賞受賞。2017年度よんでん芸術文化奨励賞受賞。2018年度公益財団法人さわかみオペラ芸術振興財団イタリア留学助成金奨学生。2014年に渡伊。パルマ国立音楽院に入学。2016年にモデナ市立歌劇場研修所修了。M・フレーニ女史のもと研鑽を積む。2017年にモデナ市立歌劇場において、歌劇「ジャンニ・スキッキ」のリヌッチョ役にてデビュー後、ヴィチェンツァのオリンピコ劇場、クロアチア国立歌劇場、フェスティバル・プッチーニをはじめ、オーストリア、スイス、トルコ、モナコ等、様々な国において出演を重ねている。

宮本史利[ドゥルカマーラ/バリトン
横須賀市出身。横浜市立大学商学部、東京芸術大学声楽科を経て、パルマ国立音楽院3年コースを満点で卒業。2008年より2016年まで、20世紀最高のソプラノ歌手の一人、ミレッラ・フレーニの下で歌の研鑽を積む。2010年ロッシーニ・オペラ・フェスティヴァル《ランスへの旅》トロンボノック男爵役、2015年フェスティヴァル・プッチーニ《ジャンニ・スキッキ》タイトルロールとして出演する他、イタリア各地でコンサート、オペラに出演。2015年、一般社団法人よこすかの音楽家を支援する会(YMSA)を設立。横須賀の音楽家を中心としたコンサートの企画、制作、出演を重ねている。2017年イタリア永住権を取得。

松中哲平[ドゥルカマーラ/バス
大阪府出身。武蔵野音楽大学卒業、同大学院修了。新国立劇場オペラ研修所第16期修了。ミラノ・スカラ座研修所、トリエステのヴェルディ歌劇場にて短期研修修了。2017年度さわかみオペラ芸術振興財団奨学生、令和元年度文化庁海外研修生として渡伊。江原啓之氏の開運オペラ第一弾《ジャンニ・スキッキ》第二弾《夕鶴》、新国立劇場《ジャンニ・スキッキ》、さわかみオペラフェスティヴァル『蝶々夫人』、小澤塾『カルメン』『ラ・ボエーム』カヴァー等、多数出演。故ボナルド・ジャイオッティ氏に師事。第25回練馬区新人オーディション優秀賞受賞。2018年度フィレンツェ声楽コンクール特別賞。2020年第3回サン・コロンバーラ国際コンクール入選。第57回日伊コンコルソ入選。東京音楽大学研修員。練馬区演奏家協会会員。

松平幸[ジャンネッタ/ソプラノ
徳島県立城北高等学校、広島大学教育学部第四類音楽文化系コースを経て、東京藝術大学音楽学部声楽科に進学。卒業時に同声会賞を受賞。東京藝術大学大学院音楽研究科独唱課程に進学。平成30年度東京藝術大学宗次德治特待奨学生に選出される。第64回藝大オペラ定期「魔笛」にて童子Ⅲ、広島オペラルネッサンス「魔笛」侍女Ⅱ、ヴィヴァルディ「グローリア」のソリストを務める。これまでに大田黒啓子、安東由華、永井和子、各氏に師事。2020年秋より、東京藝術大学宗次德二特待奨学生海外留学支援奨学金を受け、ウィーン市立音楽芸術大学にて研鑽を積み、ウータ•シュヴァーベ教授の下でディプロマを取得。

市岡裕紀子[ジャンネッタ/ソプラノ
徳島文理大学卒業。第2回徳島音楽コンクール金賞・ガラコンサートに出演、第34回中・四国新人演奏会出演。2009年ウィーン国立音楽大学主催国際夏期講習会においてエヴァ・マルトン、カタリン・ハルマイの両氏に師事、バーデンにてファイナルコンサートに出演。徳島文理大学定期演奏会においてソプラノソリストを務める。斎藤伶子、中山早智恵、熊谷公博、熊谷美子の各氏に師事。 シンガーソングライター「JUDY」としても活動し、精力的にライブを行う。オリジナル曲が映画、ラジオなどに起用されるほか多方面への楽曲提供も行う。CMソングの歌唱などヴォーカリストとしても活躍する。コーロ・インダコ団員。徳島市在住。

コーロ・インダコ[合唱]Coro Indaco
オペラ文化を日本に広めることを目指す、さわかみオペラ芸術振興財団の主催する「さわかみオペラin徳島」を中心に活動する市民合唱団です。2019年に団を発足し、年に一度、冬の時期に開催するオペラ公演に出演しています。現在ではオペラ公演以外にも、関連イベントや地域行事への出演や地元企業と協力した出店イベントを企画するなど様々な形で精力的に音楽活動と地域活性に取り組んでいます。

篠宮久徳[ピアノ
静岡県焼津市出身。東京音楽大学卒業、同大学院修了。在学中特待生奨学金を授与される。コンサート・アカンパニストとして歌曲、オペラの両分野に於いて多くのプロジェクトにて研鑽を積む。現在では、演奏会の他、国内外の歌手とのリサイタル、レコーディング、歌曲の初演、コンクールの公式ピアニスト等も手掛けている。 中田喜直記念コンクールに於いて共演賞(三浦洋一賞)、ロシア ウラジオストク国際コンクールに於いて最優秀共演者賞、2017第1回日本歌曲コンクール優秀共演者賞各受賞。ロシア声楽曲研究会ピアニスト。

武井基治[演出、合唱指揮・指導
東京都生まれ。2022年、日本人初となるイタリア・セリエA歌劇場のシーズン開幕オペラにプリモテノール役で出演。その公演が国営放送RAIにて全国放映され、一躍脚光を浴びた。2015年度さわかみオペラ芸術振興財団留学助成対象者選抜オーディションに合格し渡伊。トリエステ・ヴェルディ歌劇場、パレルモ・マッシモ歌劇場などイタリア各地で活躍。『椿姫』『エフゲニー・オネーギン』『ナブッコ』『ジャンニ・スキッキ』『アル・ムリーノ』(レスピーギ作曲、蘇演)ニコラ・ピオヴァーニ氏の新作オペラ『Amorosa Presenza』などに主役で出演。イタリア・セリエA歌劇場での出演は300公演を超える。

一覧へ戻る

あなたにオススメな公演

  • 日伊共同制作|オペラ「道化師」
    Japan Opera Festival 兵庫 京都

    日伊共同制作|オペラ「道化師」

    公開日
    場所

    京都国立博物館・姫路城

    内容

    レオンカヴァッロ作曲/オペラ「道化師」/全2幕/原語上演/日本語字幕付き

    出演

    指揮:吉田 裕史/演出:ガブリエーレ・マルケジーニ/ネッダ、コロンビーナ:フランチェスカ・ブルーニ/カニオ、パリアッチョ:ニコラ・シモーネ・ムニャイーニ/トニオ:ドメニコ・バルツァーニ/シルヴィオ:フェデリコ・ロンギ/ペッペ:武井 基治/演奏:ボローニャ歌劇場フィルハーモニー

まずはオペラを
楽しみましょう

さわかみオペラ芸術振興財団では、全国各地で大小さまざまな公演、イベントを企画・開催しています。
お近くの地域を見つけて、ぜひ一度足をお運びください。
また、当財団への支援も承っております。ご協力お願いいたします。