「みんなの寄付」|結果報告

「みんなの寄付」とは

国内外でクラシック音楽を中心に活動している音楽家のための助成制度です。
みなさまから募った寄付金を支援が必要な音楽家に届けることによって、経済的な理由に左右されることなく、自身の音楽活動(演奏、研鑽、普及など)に専念してほしいとの思いから、新しい助成のしくみをつくりました。また、助成金をすべて寄付金から給付することによって、支援者と音楽家を「寄付」というかたちでつなぎ、多くの人々を巻き込みながら、日本のクラシック音楽文化の発展・振興に寄与することを目的としています。支援については3か月に一度申請期間を設け、助成希望者を広く一般より公募します。申請後は選考委員会の厳正な審査を経て、助成者・助成金額等を決定します。

ご報告

この度は、「みんなの寄付」にご理解、ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
2020年秋期募集の寄付⾦総額は、皆さまからの温かいご声援を受け、930,000円となりました。
同時に音楽家の助成選考も行い、お寄せいただいた寄附金のうち750,000円を、選ばれた音楽家5名への助成金といたしました。
さらに運営諸経費を差引いた差額分171,820円は次回、2020年冬期の助成へ繰越となります。

2020年秋期募集 寄附および助成結果

収入 寄附金収入(14名様より) 930,000円
合計 930,000円
支出 音楽家5名への助成 750,000円
運営諸経費※ 8,180円
合計 758,180円
差引(繰越金額) 171,820円
※運営諸経費は広報費用等

助成内容

「みんなの寄付」2020年秋期 助成対象活動一覧

尼崎有実子(あまさきゆみこ)
活動概要「ヴァイオリン×ピアノコンサート」
助成金額:50,000円
活動詳細

♪メッセージ♪
「みんなの寄付」にご協力くださっている皆様、今回助成金をいただけることになりましたヴァイオリニストの尼崎有実子です。この度は本当にありがとうございます。
現在様々な団体が補助金を出してくださっていますが、「みんなの寄付」はコロナで一時的にというものではなく、未来のクラシック音楽のために多くの方が応援してくださる事に感動して、応募させていただきました。
寄付金だけでなく、さわかみオペラ振興財団さんのHPの”音楽家への応援メッセージ”にも心から感謝しています。応援してよかったと思っていただける演奏家になれるよう、これからも精進いたしますので、よろしくお願いいたします。

前川健生(まえかわけんしょう)
活動概要「とうせん桜プロジェクト10周年記念クラシック音楽祭」
助成金額:100,000円
活動詳細

♪メッセージ♪
この度は誠にありがとうございました。
私はオペラ歌手として活動する傍ら、演奏会企画の主催としても活動をしてまいりました。個人企画でチケットノルマ制にたよらず、アーティスト達と契約し運営することは収益面、宣伝面などで常に苦労が絶えません。しかしその中で関わった演奏者、各地区の文化団体、地域の人々とのネットワークが広がり、団体として徐々に広がりをもち始めました。地道な活動ではありますが、こうした活動をじっくりと継続してゆきたいです。
音楽には無限の力があると信じております。 今コロナ禍によって金銭的、精神的に人々の心に余裕がなくなり豊かさが失われつつあることを私は危惧しています。音楽家として今できることは、豊かな音楽、美しい言葉、心を、ありとあらゆる手段をとってお届けすることです。その気持ちをいつまでも忘れずあり続けたいです。
いただいた寄付に恥じぬ、豊かな音楽活動をしてまいります。

長田和子(おさだかずこ)
活動概要「打楽器アンサンブルによる音楽鑑賞教室の開催」
助成金額:250,000円
活動詳細

♪メッセージ♪
この度は、私共の為に多大なる寄付を頂き心より感謝いたします。
この様な状況下だからこそ、新たな取り組みができるかもしれないと思いながらも、それを実行する為の資金を作り出す事が困難な中、この素晴らしい「みんなの寄付」からのお力をお借りし、子供達へ音楽を届ける事ができる運びとなりました。今後もこの頂いたチャンスを生かし、音楽、芸術文化を絶やさない様、更に発展していける様尽力してまいります。本当にありがとうございました。

斉木健詞(さいきけんじ)
活動概要「ガラ・コンサートの開催」
助成金額:250,000円
活動詳細

♪メッセージ♪
この度は、私の主催するコンサートが「みんなの寄付」の助成を受ける運びとなりました。ご支援を賜りました皆様、誠にありがとうございます。
先達が繋いでくれた、いま享受している音楽の恩恵を、未来の世代も受け取ることができる世の中にしたい。それを実現させていく事が使命だと感じております。しかしその担い手の技芸の向上は、人前で演奏すること無くしてはあり得ません。今回のコンサートはその一助でありますが、生演奏を心待ちにしている方々にとって、音楽の恩恵に溢れたひと時になると確信しております。
また技芸の向上と使命の達成は、継続が何より重要です。どうぞ今後とも我々の活動を、お見守りください。
あらためまして、この度は誠にありがとうございました。

神戸薫子(かんべかおるこ)
活動概要「コンサート・配信ストリーミングによる日本の歌の普及活動」
助成金額:100,000円
活動詳細

♪メッセージ♪
この度はご支援頂きありがとうございます!
コロナによりオペラやコンサートが全て中止となり演奏する場がなかなか厳しい状況が続いていました。近頃は芸術を愛してくださるお客様からコンサートの要望を頂くも、コンサートを行いたくても安全確保の為に座席数を減らさなくてはならなかったり、ネット配信コンサートをするのにも機材やスタッフを確保してなど採算が合わず断念せざるを得ませんでした。そんな中今回ご支援を頂ける事になり、コンサートを開催出来る事に大変嬉しく思います! コンサート開催にまだまだ心配なお客様もいらっしゃるかと思いますが、コロナで大変な時だからこそ心に響く音楽を皆様に届けたいです!
音楽を、芸術を、愛し応援してくださった皆様に心より感謝申しあげます。

助成内容

「みんなの寄付」2020年秋期 助成対象活動一覧

尼崎有実子(あまさきゆみこ)
活動概要「ヴァイオリン×ピアノコンサート」
助成金額:50,000円
活動詳細

♪メッセージ♪
「みんなの寄付」にご協力くださっている皆様、今回助成金をいただけることになりましたヴァイオリニストの尼崎有実子です。この度は本当にありがとうございます。
現在様々な団体が補助金を出してくださっていますが、「みんなの寄付」はコロナで一時的にというものではなく、未来のクラシック音楽のために多くの方が応援してくださる事に感動して、応募させていただきました。
寄付金だけでなく、さわかみオペラ振興財団さんのHPの”音楽家への応援メッセージ”にも心から感謝しています。応援してよかったと思っていただける演奏家になれるよう、これからも精進いたしますので、よろしくお願いいたします。

前川健生(まえかわけんしょう)
活動概要「とうせん桜プロジェクト10周年記念クラシック音楽祭」
助成金額:100,000円
活動詳細

♪メッセージ♪
この度は誠にありがとうございました。
私はオペラ歌手として活動する傍ら、演奏会企画の主催としても活動をしてまいりました。個人企画でチケットノルマ制にたよらず、アーティスト達と契約し運営することは収益面、宣伝面などで常に苦労が絶えません。しかしその中で関わった演奏者、各地区の文化団体、地域の人々とのネットワークが広がり、団体として徐々に広がりをもち始めました。地道な活動ではありますが、こうした活動をじっくりと継続してゆきたいです。
音楽には無限の力があると信じております。 今コロナ禍によって金銭的、精神的に人々の心に余裕がなくなり豊かさが失われつつあることを私は危惧しています。音楽家として今できることは、豊かな音楽、美しい言葉、心を、ありとあらゆる手段をとってお届けすることです。その気持ちをいつまでも忘れずあり続けたいです。
いただいた寄付に恥じぬ、豊かな音楽活動をしてまいります。

長田和子(おさだかずこ)
活動概要「打楽器アンサンブルによる音楽鑑賞教室の開催」
助成金額:250,000円
活動詳細

♪メッセージ♪
この度は、私共の為に多大なる寄付を頂き心より感謝いたします。
この様な状況下だからこそ、新たな取り組みができるかもしれないと思いながらも、それを実行する為の資金を作り出す事が困難な中、この素晴らしい「みんなの寄付」からのお力をお借りし、子供達へ音楽を届ける事ができる運びとなりました。今後もこの頂いたチャンスを生かし、音楽、芸術文化を絶やさない様、更に発展していける様尽力してまいります。本当にありがとうございました。

斉木健詞(さいきけんじ)
活動概要「ガラ・コンサートの開催」
助成金額:250,000円
活動詳細

♪メッセージ♪
この度は、私の主催するコンサートが「みんなの寄付」の助成を受ける運びとなりました。ご支援を賜りました皆様、誠にありがとうございます。
先達が繋いでくれた、いま享受している音楽の恩恵を、未来の世代も受け取ることができる世の中にしたい。それを実現させていく事が使命だと感じております。しかしその担い手の技芸の向上は、人前で演奏すること無くしてはあり得ません。今回のコンサートはその一助でありますが、生演奏を心待ちにしている方々にとって、音楽の恩恵に溢れたひと時になると確信しております。
また技芸の向上と使命の達成は、継続が何より重要です。どうぞ今後とも我々の活動を、お見守りください。
あらためまして、この度は誠にありがとうございました。

神戸薫子(かんべかおるこ)
活動概要「コンサート・配信ストリーミングによる日本の歌の普及活動」
助成金額:100,000円
活動詳細

♪メッセージ♪
この度はご支援頂きありがとうございます!
コロナによりオペラやコンサートが全て中止となり演奏する場がなかなか厳しい状況が続いていました。近頃は芸術を愛してくださるお客様からコンサートの要望を頂くも、コンサートを行いたくても安全確保の為に座席数を減らさなくてはならなかったり、ネット配信コンサートをするのにも機材やスタッフを確保してなど採算が合わず断念せざるを得ませんでした。そんな中今回ご支援を頂ける事になり、コンサートを開催出来る事に大変嬉しく思います! コンサート開催にまだまだ心配なお客様もいらっしゃるかと思いますが、コロナで大変な時だからこそ心に響く音楽を皆様に届けたいです!
音楽を、芸術を、愛し応援してくださった皆様に心より感謝申しあげます。

寄付は随時受け付けております。
みなさまの温かいご支援をよろしくお願いいたします。

税制上の優遇について

当財団への寄附金は、税法上の特定公益増進法人への寄附金として、個人・法人それぞれに税制上の優遇措置がございます。詳細は、所轄の税務署又は税理士などへお尋ねください。

【個人の方によるご寄附】
控除の方法は《税額控除》と《所得税控除》による方法がございます。
《税額控除》 下記算式より算出された額が、「寄附金控除」として、所得税から控除
(寄附金合計額-2,000 円)×40%=控除額

※年間所得額の 40%が限度となります。
※控除額は所得税額の 25%が限度となります。

《所得控除》 下記算式より算出された額が「寄附金控除」として、課税所得から控除
(年内に支出した特定寄附金の合計額-2,000 円)×所得税率=控除額

※年間所得額の 40%が限度となります。

《住民税》
当財団は、一部自治体の個人住民税、相続税についても優遇措置の対象となります。

【法人様によるご寄附】
一般寄附金の損金算入限度額(※1)とは別枠で、特別損金算入限度額(※2)の寄附金として損金算入することが認められています。

※1 一般の寄附金にかかる損金算入限度額
(資本金等の額等×0.25%+所得の金額×2.5%)×1/4

※2 特定公益財団法人に対する寄附金にかかる損金算入限度額
(資本金等の額等×0.375+所得の金額×6.25%)×1/2

当財団の寄付について

当該事業に100%助成
※なお、当該事業に必要となる適正な募集経費等を、受け入れた寄付金より一部充当いたします。

<税金控除について>
●公益財団法人さわかみオペラ芸術振興財団は、内閣府より2017年2月27日より税額控除の資格を有する「公益財団法人」として認定されました。寄付金は、税法上の特定公益増進法人への寄付金として、個人・法人それぞれに税制上の優遇措置がございます。

<領収書について>
●入金が確認でき次第、一緒にお送りいたします。入金から1カ月過ぎても領収書が届かない場合は、お手数ですがご連絡いただきますようお願い致します。

寄付は随時受け付けております。
みなさまの温かいご支援をよろしくお願いいたします。