チケット購入

EVENTS

さわかみオペラin南紀勝浦生まぐろ市場コンサート

2022.05.21 各種公演 和歌山

公演概要

さわかみオペラin南紀勝浦
生まぐろ市場コンサート
オペラ「蝶々夫人」ハイライト・ステージ

開催日程

2022年5月21日(土)

開場・開演

開場:15時00分
開演:16時00分(終演予定:18:00頃)

会場

勝浦地方卸売市場内 特設会場
※駐車場は那智勝浦町役場の駐車場をご利用いただけますが、駐車台数に限りがございます。乗り合わせや公共交通機関の利用にご協力をお願いします。

演目

オペラ「蝶々夫人」ハイライト形式
ピアノ伴奏 字幕なし

作曲

G.プッチーニ


主催

南紀勝浦生まぐろ市場コンサート実行委員会

後援

那智勝浦町
那智勝浦町教育委員会
和歌山県漁業協同組合連合会
南紀くろしお商工会

出演

蝶々夫人:梨谷桃子(ソプラノ)
ピンカートン:前川健生(テノール)
シャープレス:上田誠司(バリトン)
スズキ:野間愛(メゾソプラノ)

ピアノ:篠宮久徳
演出:小澤可乃(さわかみオペラ芸術振興財団)

町長の言葉

オペラでまちを元気に
コロナ禍により私たちの生活は大きな影響を受け、文化・芸術にふれる機会が少なくなっています。町民の皆様に本格的なオペラを鑑賞していただくことで、ひと時の安らぎや癒しを感じていただき、また、まぐろ市場でオペラという大変ユニークで話題性ある取り組みにより、まちの活性化につなげていきたいと考えています。皆様のご来場をお待ちしております。

那智勝浦町長 堀 順一郎

あらすじ

日本の長崎が舞台のオペラ「蝶々夫人」は、イタリアオペラを代表する作品の一つです。今なお世界中の歌劇場で上演し続けられており、100年以上の長きに渡って愛されてきました。

時は明治時代、主人公の蝶々さんはアメリカ軍士官ピンカートンと結婚します。蝶々さんは短くとも幸せな日々を送っていましたが、ピンカートンはアメリカに帰ることになりました。「コマドリが巣を作るころには帰ってくる」という夫の約束を信じ、蝶々さんは3年間帰りを待ち続けましたが…。

曲目

みんなが知っているイタリアオペラ ガラコンサート!
  • オペラ名曲アリア
    ビゼー作曲
    オペラ「カルメン」より“闘牛士の歌”
    プッチーニ作曲
    オペラ「蝶々夫人」より“ある晴れた日に”
    プッチーニ作曲
    オペラ「トゥーランドット」より“誰も寝てはならぬ”
    モーツァルト作曲
    オペラ「ドン・ジョヴァンニ」より“酒の歌”
    ヴェルディ作曲
    オペラ「リゴレット」より“女心の歌”
    プッチーニ作曲
    オペラ「トスカ」より“歌に生き愛に生き”
  • ナポリ民謡
    オ・ソレ・ミオ
    帰れソレントへ
  • 日本歌曲
    中田章作曲
    早春賦
    滝廉太郎作曲

    作詞:石川啄木、作曲:越谷達之助
    初恋
    他にも、日本歌曲や誰もが知っている名曲の数々をお届けします。

チケットについて

席種・前売チケット価格

  • 一般前売:3,000円
  • 学生前売:1,500円

※学生券は小学生~高校生までが対象となります。
※さわかみオペラ財団にてお申込みされる場合、電話受付のみ10:00~となりますのでご注意ください。
※チケットが前売りで完売した場合、当日券の販売はございません。

各種割引

  • 賛助会員割:2割引
    ※さわかみWEBサービス購入可

販売期間

一般販売

2022年4月25日(月)9:00~
※さわかみオペラ芸術振興財団は10時~受付開始

チケット取り扱い

さわかみオペラ芸術振興財団(直営販売)
その他取り扱い
  • 那智勝浦町体育文化会館[窓口のみ]
    那智勝浦町天満441-8
    (平日9時-17時※土日祝休)
  • 那智勝浦町役場 観光企画課[窓口のみ]
    那智勝浦町大字築地7-1-1 庁舎2階
    0735-52-2131(平日9時-17時※土日祝休)

その他

※予約、販売後の変更・キャンセルはお受けできません。
※学生券を購入の方は、入場時に証明証の提示が必要となる場合がございます。
※残席があった場合にのみ、当日券の販売を行います。その際の当日券価格は前売り券と同額です。
※チケットの転売は禁止します。
※警報発令等の荒天や新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては、主催者の判断により公演を中止させていただく場合もございます。

出演者プロフィール

梨谷 桃子[蝶々夫人]ソプラノ
大阪音楽大学卒業。大阪国際コンクール Age-U オペラコース第三位。第28回宝塚ベガ音楽コンクール 声楽部門第四位。第32回摂津音楽祭リトルカメリアコンクール金賞。その他多数のコンクールで上位入賞。オペラでは「ドン・ジョヴァンニ」ドンナ・アンナ役、「椿姫」フローラ役、「トスカ」トスカ役などを演じた。さわかみオペラ芸術振興財団の助成によりイタリア、トリエステ・ヴェルディ歌劇場にて研鑽を積む。オペラ「ジャンニ・スキッキ」ラウレッタ役にてイタリアデビュー、その後「イル・トロヴァトーレ」イネス役を演じた。その他多くのトリエステ歌劇場主催コンサートにソリストとして出演。マグダ・オリヴェーロ国際コンクール入賞。関西歌劇団正団員。

前川 健生[ピンカートン]テノール
愛知県出身。国立音楽大学声楽専攻卒業、東京学芸大学大学院音楽コース修了。第20回東京音楽コンクール声楽部門第2位をはじめ、日本音楽コンクール入選、ジュディッタ・パスタ国際オペラ歌手コンクール第1位等受賞歴多数。東京二期会オペラ劇場では「ダナエの愛」にてデビュー後、「ばらの騎士」テノール歌手役、「アルチーナ」オロンテ役、「三部作-ジャンニ・スキッキ」リヌッチョ役、「ルル」アルヴァ役で出演。メサイア、モーツァルトレクイエム、第九交響曲などのソリストとしても出演を重ねている。遊 音楽企画代表としてこれまでに全国で公演を主催。2017年には東日本大震災復興音楽イベントを開催、福島県広野町より広野夢大使の委嘱を受ける。宗次エンジェル基金奨学生。二期会会員。

上田 誠司[シャープレス]バリトン
武蔵野音楽大学卒業、同大学大学院修了。第43回イタリア声楽コンコルソのシエナ部門入選。2013年からイタリアのミラノに留学し、同年の夏ペーザロにてアカデミア・ロッシニアーナに参加し「ランスの旅」ドン・アルヴァーロを演じる。オペラでは「フィガロの結婚」「コジ・ファン・トゥッテ」「ドン・ジョバンニ」「愛の妙薬」「結婚手形」「絹のはしご」「秘密の結婚」「椿姫」「こうもり」「ティレジアスの乳房」「アマールと夜の訪問者」など数々な役を多彩に演じる。その他にも第九、カルミナブラーナなどのソリストも務める。藤原歌劇団では12年「フィガロの結婚」タイトルロールでデビュー。藤原歌劇団団員。青森県出身。

野間 愛[スズキ]メゾ・ソプラノ
徳島県出身。徳島文理大学音楽学部、東京藝術大学音楽学部声楽科を卒業、同大学大学院音楽研究科オペラ専攻修士課程、博士後期過程を修了し音楽博士号を取得。オペラ出演、歌曲の演奏、宗教曲のソリスト、声楽アンサンブル、合唱に至るまで幅広い分野での活動を行う。これまでに稲富祐香子、熊谷公博、永井和子、葉玉洋子の各氏に師事。子どもから大人まで初めてオペラを観る人が楽しんで観ることができる作品制作を行う団体「オペラのまど」を立ち上げ活動を行う。次回公演はオペラ『どんぐりと山猫』(AFF助成事業)2021年12月23日、24日。よんでん文化振興財団奨学生、日本ロッシーニ協会会員、現在東京藝術大学附属高校非常勤講師。

篠宮久徳[ピアノ]
静岡県焼津市出身。東京音楽大学卒業、同大学院修了。在学中特待生奨学金を授与される。コンサート・アカンパニストとして歌曲、オペラの両分野に於いて多くのプロジェクトにて研鑽を積む。現在では、演奏会の他、国内外の歌手とのリサイタル、レコーディング、歌曲の初演、コンクールの公式ピアニスト等も手掛けている。 中田喜直記念コンクールに於いて共演賞(三浦洋一賞)、ロシア ウラジオストク国際コンクールに於いて最優秀共演者賞、2017第1回日本歌曲コンクール優秀共演者賞各受賞。ロシア声楽曲研究会ピアニスト。

小澤 可乃(さわかみオペラ芸術振興財団所属)[演出]
2006年より渡伊。シラクーザギリシャ劇場、国立トリノ王立劇場の研修員を経てイタリア各地の劇場や演出家の元で研鑽を積む。G.B.ペルゴレージ作曲「奥様女中」でイタリアデビュー後、イタリア、フランス、中国など各地で演出。中国・長沙美渓湖国際文化劇場でイタリアオペラ初演となった「トゥーランドット」を演出。武蔵野音楽大学声楽科、同大学院卒業。国立トリノ音楽院演出科首席卒業。外国人で初めて、名誉賞を受賞。

一覧へ戻る

あなたにオススメな公演

  • オペラ「椿姫」を100倍楽しむために|鴨島公演
    各種公演 徳島

    オペラ「椿姫」を100倍楽しむために|鴨島公演

    公開日
    場所

    鴨島公民館

    内容

    オペラ「椿姫」|オペラ解説&コンサート

    出演

    オペラ解説、合唱指導:奥村啓吾(さわかみオペラ芸術振興財団)…他

まずはオペラを
楽しみましょう

さわかみオペラ芸術振興財団では、全国各地で大小さまざまな公演、イベントを企画・開催しています。
お近くの地域を見つけて、ぜひ一度足をお運びください。
また、当財団への支援も承っております。ご協力お願いいたします。