野外オペラ「トロヴァトーレ〈吟遊詩人〉」法隆寺特設ステージ

Japan Opera Festival 2023 法隆寺公演

本公演のチケット販売は、2月上旬~中旬頃を予定しております。
本公演に関する最新情報(チケット情報を含む)をご希望の方は、以下よりお手続きください。

公演概要

ジャパン・オペラ・フェスティヴァル 2023 法隆寺公演
野外オペラ「トロヴァトーレ〈吟遊詩人〉」
~炎の復讐劇~

2023年
5月18日(木)・19日(金)・20日(土)・21日(日)
[全4日間公演]
【開演】18:30

会場
法隆寺特設ステージ
演目
オペラ「トロヴァトーレ〈吟遊詩人〉」
全4幕/原語上演/日本語字幕付き
作曲
ジュゼッペ・ヴェルディ
台本
サルヴァトーレ・カンマラーノ、レオーネ・エマヌエーレ・バルダーレ(補作)
原作
アントニオ・ガルシア・グティエレス/戯曲「エル・トロヴァドール」
主催
ジャパン・オペラ・フェスティヴァル実行委員会
公益財団法人さわかみオペラ芸術振興財団
共催
テレビ大阪
協力
近畿日本鉄道
南都銀行
後援
奈良県
斑鳩町
在日イタリア大使館
奈良県教育委員会
  • 演奏:モデナ歌劇場フィルハーモニー
開催地:法隆寺(奈良県、斑鳩町)
開催地:法隆寺(奈良県、斑鳩町)

ロッソ

出演日9月8日(土)12日(水)15日(土)

  • トスカ:アマリッリ・ニッツァ
  • カヴァラドッシ:カルロ・ヴェントレ
  • スカルピア:ジョヴァンニ・メオーニ

ビアンコ

出演日9月9日(日)11日(火)14日(金)

  • トスカ:キアーラ・イゾットン
  • カヴァラドッシ:サムエーレ・シモンチーニ
  • スカルピア:ルーカ・ダッラミーコ
  • アンジェロッティ:藤山 仁志
  • 堂守:清水 宏樹
  • スポレッタ:後田 翔平
  • シャルローネ:品田 広希
  • 看守:松中 哲平
  • 牧童:井上 凱 鈴木 大智 塚本 修也
  • オーケストラ:ボローニャフィルハーモニー管弦楽団
  • 合唱:パルマ王立歌劇場合唱団
    さわかみオペラ財団選抜合唱団
  • 児童合唱:名古屋少年少女合唱団
  • 合唱指揮:ステーファノ・ヴィスコンティ
  • カヴァー:梨谷 桃子 倉石 真 藤山 仁志

最新情報

オペラ「トロヴァトーレ〈吟遊詩人〉」あらすじ

舞台は15世紀初頭のスペイン。
伯爵家には二人の息子がいました。弟は病弱だったため、ジプシーの老女に嫌疑がかけられ、老女は火炙りの刑に処せられます。

老女の一人娘アズチェーナは、いつの日か復讐しようと誓い、伯爵家の弟を連れ去ります。
それから20年後…
兄のルーナ伯爵は、行方不明の弟を探していました。

ルーナ伯爵が想いを寄せる王妃の女官レオノーラは、騎士で吟遊詩人(トロヴァトーレ)のマンリーコと相思相愛の仲。
彼は、政敵でもあるマンリーコに決闘を挑みます。

マンリーコは、自分の母親がアズチェーナだと思っています。
アズチェーナは、伯爵家への恨みを募らせ、マンリーコに懇願-

「復讐をしておくれ!」

チケットについて

席種

賛助会員席:※賛助会員への限定案内
SS席:30,000円
S席:20,000円
A席:15,000円
B席:10,000円
C席:6,000円

各種割引

対象座席種:SS席、S席、A席、B席、C席

  • 賛助会員割:2割引
    ※さわかみWEBサービス購入可
  • 学生割:1割引
    ※さわかみWEBサービス購入可
    ※対象者:小学生、中学生、高校生、大学生、大学院生、専門学校生(※年齢は問いません)
  • 障がい者割引:1割引
    ※電話受付のみ
    ※公演当日の入退場の補助、ルートの案内を確認します。
  • 団体割引:1割引
    ※電話受付のみ
    ※10名以上での申込が必須

-チケット取り扱いについては、追加情報をお待ちください。-

出演者プロフィール

hirofumi-yoshida1-1

吉田裕史[指揮]
Hirofumi Yoshida

文化庁派遣芸術家在外研究員として渡欧、バイエルン国立歌劇場などで研鑽を積む。ローマ歌劇場カラカラ野外劇場で「道化師」を指揮し、イタリアでのオペラデビューを飾る。2010年、マントヴァ歌劇場音楽監督に就任。イタリア初の日本人音楽監督となる。プッチーニフェスティヴァルに招かれ、日本人として初めてプッチーニ作品を指揮。近年では、二条城(14年)、姫路城・京都国立博物館(15年)、奈良平城宮大極殿(16年)、名古屋城(18年、19年)にて国際的水準の野外オペラをいずれも成功に導いた。2014年よりボローニャフィルハーモニー管弦楽団芸術監督を務め、2020年より首席指揮者を兼務。現在は、モデナ・パヴァロッティ歌劇場フィルハーモニー音楽監督。公益財団法人さわかみオペラ芸術振興財団芸術監督。

franc-berroto

フランチェスコ・ベッロット[演出]
Francesco Bellotto

音楽学の学位を取得後演出を学び、F.クリヴェッリ氏、U.グレゴレッティ氏ら著名演出家のもと研鑽を積む。トリエステ・ヴェルディ歌劇場、フェニーチェ劇場、トリノ・レージョ劇場をはじめ国内外の主要歌劇場及び音楽祭の制作を手掛けている。日本には2010年ベルガモ・ドニゼッティ劇場来日公演(9都市公演)以降、定期的に来日。演出以外の分野では、音楽学に関する執筆やヴェネツィア音楽院や国内外の教育機関にて教鞭をとっている。1997年から2010年までドニゼッティ財団の副理事長を務め、2001年よりドニゼッティ研究機関・学術委員会メンバー及び同研究所の財務役。2004年から2014年までベルガモ・ドニゼッティ歌劇場の芸術監督及びベルガモ・ガエターノ・ドニゼッティ音楽祭の創始者。「イタリアのオペラ歌唱芸術」2023年ユネスコ無形文化遺産(ICH)代表リスト選考員。

hirofumi-yoshida1-1

吉田裕史[指揮]
Hirofumi Yoshida

親譲りの無鉄砲で小供の時から損ばかりしている。小学校に居る時分学校の二階から飛び降りて一週間ほど腰を抜かした事がある。なぜそんな無闇をしたと聞く人があるかも知れぬ。別段深い理由でもない。新築の二階から首を出していたら、同級生の一人が冗談に、いくら威張っても、そこから飛び降りる事は出来まい。弱虫やーい。と囃したからである。小使に負ぶさって帰って来た時、おやじが大きな眼をして二階ぐらいから飛び降りて腰を抜かす奴があるかと云ったから、この次は抜かさずに飛んで見せますと答えた。(青空文庫より)親譲りの無鉄砲で小供の時から損ばかりしている。小学校に居る時分学校の二階から飛び降りて一週間ほど腰を抜かした事

hirofumi-yoshida1-1

吉田裕史・Hirofumi Yoshida

親譲りの無鉄砲で小供の時から損ばかりしている。小学校に居る時分学校の二階から飛び降りて一週間ほど腰を抜かした事がある。なぜそんな無闇をしたと聞く人があるかも知れぬ。別段深い理由でもない。新築の二階から首を出していたら、同級生の一人が冗談に、いくら威張っても、そこから飛び降りる事は出来まい。弱虫やーい。と囃したからである。小使に負ぶさって帰って来た時、おやじが大きな眼をして二階ぐらいから飛び降りて腰を抜かす奴があるかと云ったから、この次は抜かさずに飛んで見せますと答えた。(青空文庫より)親譲りの無鉄砲で小供の時から損ばかりしている。小学校に居る時分学校の二階から飛び降りて一週間ほど腰を抜かした事

hirofumi-yoshida1-1

吉田裕史[指揮]
Hirofumi Yoshida

親譲りの無鉄砲で小供の時から損ばかりしている。小学校に居る時分学校の二階から飛び降りて一週間ほど腰を抜かした事がある。なぜそんな無闇をしたと聞く人があるかも知れぬ。別段深い理由でもない。新築の二階から首を出していたら、同級生の一人が冗談に、いくら威張っても、そこから飛び降りる事は出来まい。弱虫やーい。と囃したからである。

hirofumi-yoshida1-1

吉田裕史・Hirofumi Yoshida

親譲りの無鉄砲で小供の時から損ばかりしている。小学校に居る時分学校の二階から飛び降りて一週間ほど腰を抜かした事がある。なぜそんな無闇をしたと聞く人があるかも知れぬ。別段深い理由でもない。新築の二階から首を出していたら、同級生の一人が冗談に、いくら威張っても、そこから飛び降りる事は出来まい。弱虫やーい。と囃したからである。

hirofumi-yoshida1-1

吉田裕史・Hirofumi Yoshida

親譲りの無鉄砲で小供の時から損ばかりしている。小学校に居る時分学校の二階から飛び降りて一週間ほど腰を抜かした事がある。なぜそんな無闇をしたと聞く人があるかも知れぬ。別段深い理由でもない。新築の二階から首を出していたら、同級生の一人が冗談に、いくら威張っても、そこから飛び降りる事は出来まい。弱虫やーい。と囃したからである。

hirofumi-yoshida1-1

吉田裕史・Hirofumi Yoshida

親譲りの無鉄砲で小供の時から損ばかりしている。小学校に居る時分学校の二階から飛び降りて一週間ほど腰を抜かした事がある。なぜそんな無闇をしたと聞く人があるかも知れぬ。別段深い理由でもない。新築の二階から首を出していたら、同級生の一人が冗談に、いくら威張っても、そこから飛び降りる事は出来まい。弱虫やーい。と囃したからである。

過去の公演ギャラリー

これまでに行われたジャパン・オペラ・フェスティヴァルの様子を写真と動画でお楽しみいただけます。
2015年姫路城・京都国立博物館/野外オペラ「道化師」
2016年平城京/野外オペラ「トゥーランドット」
2018年名古屋城/野外オペラ「トスカ」
2019年名古屋城/野外オペラ「蝶々夫人」

過去の公演ダイジェストムービー(2018年)