さわかみオペラ芸術振興財団|トップページ

演奏者と観客の皆さまとが 鳥肌の立つような感動で一体となった 最高の一期一会を創っていく
アートボード 1top-3

名古屋城 野外オペラ「蝶々夫人」並びに、ボローニャフィルハーモニー管弦楽団 特別ガラ・コンサートにご来場されたお客さまへ 【Japan Opera Festival 2019】

9/26・9/27・9/28・9/29・9/30の全5日間の公演を、無事開催することができました。
ご来場された方々に、心よりお礼申し上げます。
野外オペラ、コンサート公演の様子(写真・映像)、につきましては、今後こちらのホームページ他、SNS、会報誌で配信してまいりますので、ぜひcheck!!してください。

この度は、ご来場くださいまして、誠にありがとうございました。

さわかみオペラ芸術振興財団 スタッフ一同

【15時最終発表】9月29日(日)の野外オペラ開催について

本日のジャパン・オペラ・フェステイヴァル2019 野外オペラ「蝶々夫人」は18時から名古屋城天守閣前広場にて開催いたします。
皆さまどうぞお気をつけてご来場ください。

開演は雨による開始の遅れ、一時中断などもございます。また野外での夜公演のため肌寒く感じる場合もございます。ご来場の際は雨具ならびに寒さ対策での羽織るものをお持ちいただくことをお勧めいたします。

※当日券は16時から「東門」前にて発売開始です。正門側は発売所がありませんのでご注意ください。
※会場への入場は、名古屋城の正門または東門から17時より入場開始となります。17時直後は観光を終えて退場される方々との混乱を避けるために整列入場となりますのでご了承ください。
※終演後のレセプションパーティーはにザ・コンダーハウス(名古屋市中区)にて21:45より開始いたします。当日券も若干数ご用意がございます。

【重要】ジャパン・オペラ・フェスティヴァル2019 キャスト変更お知らせ

27日の蝶々夫人役マリリー・サントーロの体調不良により、26日に続きレナータ・カンパネッラが同役を務めました。
それに伴い27日以降の蝶々夫人役を以下の通り変更いたします。

27日 マリリー・サントーロ → レナータ・カンパネッラ
28日 レナータ・カンパネッラ → アマリッリ・ニッツァ
29日 マリリー・サントーロ → レナータ・カンパネッラ

※アマリッリ・ニッツァは昨年の公演にて主役トスカ役を演じました。
※蝶々夫人役以外のキャストに変更はありません。

突然の変更のお知らせとなり申し訳ございませんがご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

当日券の購入を検討されるのお客さまへ

9/26・9/27・9/28・9/29(4日間)当日券の販売を行います。
【場所】名古屋城東門前 仮設テント 【時間】16時より販売開始
※販売する席種に関しては、各公演日の前日に公式HP「おしらせ」、SNSにて告知。

チケットについての詳細はこちらから


名古屋城 野外オペラ「蝶々夫人」ご来場のお客さまへ

公演実施の判断につきましては、[公式ホームページ・SNS(Facebook・Twitter・インスタグラム)]で告知をいたします。また、公演当日に関しましては、音声ガイダンスによる電話案内を実施します。
〈各公演日ごと実施〉告知時間:9時頃・12時頃・15時頃

アートボード 1tokushima0626

さわかみオペラ in 徳島「トスカ」ハイライト形式

2019年12月14日(土)
開演:14時00分
会場:徳島県教育会館 大ホール

shaawa2

【親子で楽しむ】音のシャワーコンサート

2019年12月15日(日)
開演:13時00分
会場:とくぎんトモニプラザ レクリエーションホール

akar2

東京公演 オペラ「リゴレット」ハイライト形式

2020年2月21日(金)
開演:19時00分
会場:四谷区民ホール(新宿区)

shaawa2

【親子で楽しむ】音のシャワーコンサート

2019年12月15日(日)
開演:13時00分
会場:とくぎんトモニプラザ レクリエーションホール

オーディション情報

弦楽器奏者の方に向けたオーディション オペラ「蝶々夫人」共演者募集
受付締め切り:2019年2月17日(日)までエントリー受付中!

オペラ「トスカ」コンサート形式【ハイライト】

―さわかみオペラ芸術振興財団からはじまる、最高の音楽の旅へ Vol.4―

2018年12月22日(土)
開場:14時30分  開演:15時00分

さわかみオペラ芸術振興財団とは

「日本にオペラ文化を広め、多くの人々に心の贅沢を味わっていただき、それが人生の豊かさにつながっていく」

オペラは芸術の華とも、最高の芸術ともいわれ、欧米の社交界では中心的な存在となっています。それもあってか、日本ではオペラというと高尚な貴族趣味で、とかく敷居の高いものとみなされがちです。もともとオペラは一般大衆の娯楽として、人々の間で広く愛されてきました。ヨーロッパではそういったオペラ文化が根付いていて、社交界の花でもあるが、ごく身近な楽しみでもあるのです。 生活者に身近でかつ芸術性の高いオペラ文化を日本でも広めたい、世界の人々に愛される日本語のオペラを一曲だけでも世に出したい。そんな思いで、「公益財団法人さわかみオペラ芸術振興財団」を設立しました。

お知らせ

最新情報をcheck!!

 研修日記

イタリア留学助成者の今が見える!

さわかみオペラ トスカ

2018年の集大成!さわかみオペラがお届けする本年最後の公演。オペラ「トスカ」をお見逃しなく!

私たちの事業目的に賛同し、一緒に活動を盛り上げてくださる会員様(ファンクラブ・賛助会員)を募集しています。充実した活動を続けて参りますので、お力添え頂ますようお願い申し上げます。

コーロカミーノ 合唱クラブ(こども・大人)のご案内

コーロ・カミーノはイタリア留学経験がある歌手陣が講師をつとめる「合唱団」です。子どもも大人も、コーラスを通して一緒に歌や音楽を楽しく学びませんか?