イタリア直送!超贅沢な首席奏者たちの夕べ

出演者は、「ボローニャの生んだフルートの魔術師」「フルートのミダス王」と評される世界的フルーティスト、ジョルジョ・ザニョーニ。彼は、世界各地の著名な劇場で公演し,アメリカ建国200周年の際にはホワイトハウスで演奏した経歴を持つ世界的フルート奏者です。またもう一人の出演者は、ヴァイオリニストのパオロ・マンチーニ。彼は、ボローニャ歌劇場管弦楽団のコンサートマスターとして活躍しており、2022年夏開催の「イタリア直送!真夏の演奏会」では超絶技巧で有名なパガニーニの曲を演奏し、彼の瑞々しい音色は観客を感動の渦に巻き込みました。今回は、彼らの旧知の仲である首席弦楽奏者と金管奏者を迎え、更に豪華にアンサンブルやソロ演奏を予定しています。‟超贅沢”な『イタリア直送!超贅沢な首席奏者たちの夕べ』をどうぞお楽しみください。

2022年に、スタンディングオベーションのうちに幕を閉じた「イタリア直送!真夏の演奏会」。
2023年は更に「ボローニャが生んだフルートの魔術師」「フルートのミダス王」と評される世界的フルーティスト ジョルジョ・ザニョーニ、ボローニャ歌劇管弦楽団のコンサートマスターとして活躍するヴァイオリニスト エマヌエーレ・ベンフェナーティ、そしてアレーナ・ディ・ヴェローナ管弦楽団からも首席奏者が集結し、昨年没後30年を迎えたピアソラを情熱的に演奏します。
その他、今回だけの特別なアンサンブルをお届けします。
彼等の人間性を感じる温かい音色、そしてその音楽性の高さをぜひ会場で体感してください。

‟超贅沢”な『イタリア直送!超贅沢な首席奏者たちの夕べ』をどうぞお楽しみください。

▷先行販売(アミーチ会員受付):12月6日(火)10:00~12日(月)17:00
▷一般発売:12月14日(水)10:00~

※アミーチ会員入会についてはこちら

【アンコール曲】

♪ E.モリコーネ作曲|映画「ミッション」より『ガブリエルのオーボエ』 /オーボエ
♪ E.モリコーネ作曲|映画「ニューシネマパラダイス」より『愛のテーマ』/ヴァイオリン
♪ C.モンテヴェルディ作曲|歌劇「ポッペアの戴冠」より『Pur ti miro』/ヴァイオリン,オーボエ,ピアノ

【当日券チケット発売のお知らせ】
2022年8月18日
17:30より会場にて販売

|当日チケット価格|(全席指定・税込)
一般:5,000円
学生:2,000円 

イタリア直送!超贅沢な首席奏者たちの夕べ

2023年3月3日(金)
開場18:15 開演19:00
東京オペラシティ コンサートホール

【出演】

ジョルジョ・ザニョーニ(フルート/モデナ歌劇場フィルハーモニー総裁)
エマヌエーレ・ベンフェナーティ(ヴァイオリン/ボローニャ歌劇場コンサートマスター)
ダヴィデ・ドンディ(ヴァイオリン/ボローニャ歌劇場 第2ヴァイオリン首席奏者)
ダニエル・フォルメンテッリ(ヴィオラ/ボローニャ歌劇場 ヴィオラ首席奏者)
サラ・アイロルディ(チェロ/アレーナ・ディ・ヴェローナ 首席チェロ奏者)
ファビオ・クアランタ(コントラバス/ボローニャ歌劇場 コントラバス首席奏者)
パオロ・アルマート(ホルン/アレーナ・ディ・ヴェローナ 首席ホルン奏者)

【チケット】(税込・全席指定席)

S席/一般6,000円 ペア11,000円 学生3,500円
A席/一般4,500円 ペア8,500円 学生2,000円 ※ペア券は二枚同時購入必須です。

さわかみオペラオーケストラ合格者の出演が決定!(7/7更新)
♪チューバデュオ演奏
青山惠大(チューバ)
小嶺たか代(チューバ)
♪ピッコロソロ演奏
福島姫菜(ピッコロ)

【演奏スケジュール】

◇18:30~ さわかみオペラオーケストラ団員による演奏

♪チューバデュオ演奏
♪ピッコロ演奏

◇19:10~ イタリア人首席奏者による演奏

♪曲順は当日会場でのお楽しみに

※曲目は、予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承下さい。曲順に関しましては、演奏会当日のご案内となります。

会場アクセス

東京オペラシティ コンサートホール

〒163-1403
東京都新宿区西新宿3-20-2
(京王新線 初台駅東口下車 徒歩5分以内)
※東京オペラシティビルに直結しています。

チケット

▷公益財団法人さわかみオペラ芸術振興財団
0570-023-223(平日10:00~17:00)
ペア券取り扱い〇 ※ペア券の販売場所は、さわかみオペラ芸術振興財団のみとなります。

【備考】
※出演者は変更となる場合がございますのでご了承ください。
※予約、販売後の変更・キャンセルはお受けできません。
※学生券は、小~高校生まで。学生証の提示を求める場合があります。
※前売券が完売した場合は、当日券の販売はございません。
※当日券のチケット価格は、以下の通りです。(ペア券の発売はなし)
S席/一般6,500円 学生4,000円
A席/一般5,000円 学生2,500円
後援
  • イタリア大使館
  • イタリア文化会館
  • 千代田区
  • 千代田区教育委員会

~プログラム~

A.ピアソラ作曲
『アディオス・ノニーノ』
『天使の死』
『オブリヴィオン』
『リベルタンゴ』他

 ~プログラム~

  • J-M・デュファイ
    2本のチューバのための6つのエチュードより2,6楽章
    2楽章 Rhythm
    6楽章 Velocity
    -2,6 movements from SIX ETUDES for Two Tubas/Jean-Michel Dufaye
    2楽章 Rhythm
    6楽章 Velocity
  • W.A.モーツァルト
    2本のフルートのための6つの組曲より第1番K.Anh.156
    -W.A.Mozart
    Duet No.1 from Six Duets for Two Flutes K.Anh.156 by
  • A.ヴィヴァルディ作曲
    ヴァイオリンと通奏低音の為のソナタ ニ長調 F.XIII n.6
    Vivaldi sonata per violino e basso continuo in re maggiore FXIII n.6
  • N.パガニーニ作曲
    ポラッカと変奏曲 イ長調
    – Paganini Polacca con variazioni
  • N.パガニーニ作曲
    ヴァイオリン協奏曲 第1番op.6より第2楽章 アダージョ エスプレッシーヴォ
    – Paganini Adagio espressivo dal concerto n.1 op.6
  • G.ヴェルディ作曲
    十字軍のロンバルディア人より第3幕への前奏曲
    – Verdi Introduzione Atto 3° da “I Lombardi alla prima crociata”
  • N.パガニーニ作曲
    アンダンテ カンタービレ
    – Paganini Andante cantabile
  • N.パガニーニ作曲
    カプリース 第24番
    Paganini Capriccio n. 24
  • G.ドニゼッティ作曲
    オーボエとピアノの為のソナタ
    G. Donizetti – Sonata per oboe e pianoforte
  • A.ポンキエッリ作曲
    オーボエとピアノの為のカプリース
    A. Ponchielli – Capriccio per oboe e pianoforteR.
  • デ・ステファニ作曲
    イル・トロヴァトーレの主題による幻想曲
    R. De Stefani – Fantasia su temi da Il Trovatore
  • ※曲目は、予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承下さい。曲順に関しましては、演奏会当日のご案内となります。

一般発売 2022年6月7日(火)10時00分~

[当日券情報]

*当日券の発売は、下記の予定で行います。

◆     日時:2022年8月18日(木) 18:00 より
◆発売場所:杉並公会堂 大ホール
◆  金額:一般 5,000円 学生 2,000円 (当日券価格) v

※ ペア券の販売は前売りのみのためございません。
※学生券をお求めの方は、学生証を当日確認させていただきます。

当日券は、売り切れとなる場合もございますので、予めご了承ください。

※チケット申込サイトに移行します。

出演者紹介

ジョルジョザニョーニ

フルート/ジョルジョ・ザニョーニ Giorgio Zagnoni(Fl)

20世紀最大のチェリストと称されるパブロ・カルザスに続き、2人めの外国人音楽家としてホワイトハウスに招かれ演奏した経歴を誇る世界的なフルーティスト。「ボローニャの生んだフルートの魔術師」(Flauto Magico da Bologna)「フルートのミダス王」(Re Mida del Flauto)と評される。2003年には「イタリア共和国功労勲章グランデ・ウッフィチャーレ」、2019年には「イタリア共和国功労勲章カヴァリエーレ・ディ・グラン・クローチェ」、2020年には「旭日中綬章」を授与されるなど、名実ともに世界最高のフルート奏者である。モデナ歌劇場フィルハーモニー 総裁。

ベンフェナーティカラー 素材

第1ヴァイオリン/エマヌエーレ・ベンフェナーティ Emanuele Benfenati (Vn)

ボローニャ出身。イタリア、フランス、スイスにて学び、キジアーナ音楽院より奨学金を受け優秀な成績で卒業。国内外の国際コンクールにて、多くの最高位を受賞。1989年には、ボローニャ歌劇場管弦楽団のコンサートマスターとして正式に就任。デッカ・レーベルより発売のシャイー指揮「ヴィヴァルディ/2台のヴァイオリン協奏曲」ではF.グッリと共演、その他多数のレコーディングにソリストとして参加。グッリ、カントロフ、ヴァレーズ、シュナイダーハン等の各氏に師事。「Accademia Filarmonica di Bologna」(ボローニャ・音楽家団体)名誉会員。ミラノ・スカラ座管弦楽団のコンサートマスターとして2018年に招聘される。

ダビデ

第2ヴァイオリン/ダヴィデ・ドンディDavide Dondi(Vn)

ボローニャ音楽院で勉強し、キジャーナ国際音楽アカデミーにてさらに研鑽を積む。ミラノ、ジェノバ、ボローニャなどの一流オーケストラコンクールで入賞。ウィーンフィルハーモニーやヴェネツィアフェニーチェ劇場とは首席奏者として共演し、ムーティ、ティーレマン、パヴァロッティといった世界的指揮者や歌手などと共演。また、ペーザロ国際コンクールでは1位に入賞するという経歴を持つ。また、ソリストや室内楽にも力を注ぎ、フランス、イギリス、ドイツ、ロシア、日本など様々な国で演奏。2014年よりジョヴァニーレオーケストラの責任者を務め、国内外で脚光を浴びる。ボローニャ市立歌劇場、ボローニャフィルハーモニー管弦楽団にて首席奏者を務める。

ダニエルん カラー

ヴィオラ/ダニエル・フォルメンテッリDaniel Formentelli(Va)

ヴェローナの音楽院を最高得点で学位を取得。その後、キジャーナ音楽学校や、ポルトグルアーロの音楽学校にて研鑽を積む。ピエトラ・リグレの国際コンクールにて第1位、ヴィットーリオ・ヴェネトのコンクールにて第1位を受賞する。2001年以降、ヴェネツィアのフェニーチェ歌劇場管弦楽団、リヨン国立オペラ管弦楽団などに所属し、2016年よりボローニャ歌劇場管弦楽団の首席奏者を務めている。ソリストとしては、2010から2011年フェニーチェ歌劇場にてバルトークの協奏曲(指揮:ミシェル・タバシュニク)を演奏。近年では、頻繁にリヨン音楽院、ヴェネトの若手オーケストラやスピリンベルゴオーケストラなど、レベルの高い講習会に客員教授として招かれ、オーケストラの指導も行っている。

Foto Sara Airoldi HD Cellist

チェロ/サラ・アイロルディ Sara Airoldi(Vc)

ミラノ音楽院にて学び、これまでイタリア国内はもとより、アメリカ、カナダ、ヨーロッパ諸国、アラブ首長国連邦、中国、日本の主要劇場にて、C.M.ジュリーニ、R.ムーティ、D. オーレン、G.プレートル、チョン・ミュンフン、D.ハーディング等、著名指揮者と共演している。アンサンブル「イ・ソリスティ・ディ・ヴェローナ」芸術監督としては、国際的に活躍するオペラ歌手達と共に、器楽とオペラ・レパートリーに関するコンサートおよび研究活動を行なっている。また、国立音楽院や国内外のマスタークラスでの指導を通して、自身のプロフェッショナリズム基盤である弦楽器のイタリア式演奏スタイルと楽器編成の継承に尽力している。

fabio2019

コントラバス/ファビオ・クァランタFabio Quaranta(Cb)

ローマ・サンタ・チェチーリア音楽院にて、マッシモ・ジョルジョ氏にコントラバスを学び最高得点でディプロマを取得。後に、カターニア・ベッリーニ劇場とパレルモ・マッシモ劇場のオーディションを通過、2001年にパレルモ・マッシモ劇場のコントラバス首席奏者に就任し、2013年まで務める。サンタ・チェチーリア音楽院管弦楽団、スイス・イタリアーナ管弦楽団、ボローニャ歌劇場管弦楽団など、有数の音楽団体と共演。また、ソリスティ・ディ・パルマ、フィアーティ・ディ・パルマ、アンサンブル・アルキなどの著名なイタリアの室内楽にも参加。2013年6月よりボローニャ歌劇場管弦楽団及び、ボローニャフィルハーモニー管弦楽団のコントラバス首席奏者として活躍中。

Foto curriculum

ホルン/パオロ・アルマート Paolo Armato(Hr)

1987年イタリア生まれ。ウーディネ音楽院にてディレノ・ボールディン氏に師事し、最高得点で学位を取得。G. ノセダ、G. フェッロ、R. ムーティ、R. シャイー、G. プレートル、D. オーレン、O. ヴェルバー、C. エッシェンバッハ、J. アクセルロッドら著名指揮者の信頼も厚く、ミラノ・スカラ座、ローマ・サンタ・チェチーリア・アカデミー、トリエステ・ヴェルディ歌劇場、トリノ王立歌劇場、フェニーチェ劇場及びカリアリ歌劇場オーケストラやザルツブルク・モーツァルテルム管弦楽団等と共演している。アルトゥーロ・トスカニーニ・フィルハーモニー管弦楽団、ザルツブルク・モーツァルテルム管弦楽団等を経て2013年より現職。

N.パガニーニ作曲 カプリッチョ第24番

イタリア直送!真夏の演奏会 ~ボローニャ歌劇場管弦楽団の首席奏者たちを迎えて~
2022年8月18日(木)杉並公会堂
奏者/パオロ・マンチーニ(PaoloMancini)
ボローニャ歌劇場管弦楽団コンサートマスター・首席奏者
N.パガニーニ作曲 カプリッチョ第24番
Paganini Capriccio n.24 Paganini Caprice No.24

アイネ・クライネ・ナハトムジーク ト長調 K.525

2019年3月6日(イタリア文化会館・東京) ボローニャフィルの首席たちによる ”超贅沢な”弦楽五重奏ーアンサンブルー

1st Violin Paolo Mancini(パオロ・マンチーニ)
2nd Violin Davide Dondi(ダヴィデ・ドンディ)
Viola Daniel Formentelli(ダニエル・フォルメンテッリ)
Violoncello Francesco Maria Prazzoli(フランチェスコ・アマリア・パラッツォーリ)
Contrabass Fabio Quaranta(ファビオ・クァランタ)

前回の映像①

A.ピアソラ作曲
オブリヴィオン

2018年4月22日イタリア文化会館
ボローニャフィルの首席たちによる “超贅沢な”弦楽五重奏ーアンサンブルー

1st Violin/Paolo Mancini(パオロ・マンチーニ)
2nd Violin/Davide Dondi(ダヴィデ・ドンディ)
Viola/Daniel Formentelli(ダニエル・フォルメンテッリ)
Violoncello/Eva Zahn(エヴァ・ツァーン)
Contrabass/Fabio Quaranta(ファビオ・クァランタ)

前回の映像②

A.W.モーツアルト作曲
アイネ・クライネ・ナハトムジーク ト長調K.525

2019年3月6日(イタリア文化会館・東京) ボローニャフィルの首席たちによる ”超贅沢な”弦楽五重奏ーアンサンブルー

1st Violin Paolo Mancini(パオロ・マンチーニ)
2nd Violin Davide Dondi(ダヴィデ・ドンディ)
Viola Daniel Formentelli(ダニエル・フォルメンテッリ)
Violoncello Francesco Maria Prazzoli(フランチェスコ・アマリア・パラッツォーリ)
Contrabass Fabio Quaranta(ファビオ・クァランタ)

※2018年に行われた演奏会の様子
※2018年に行われた演奏会の様子

過去の公演写真

主催
  • 公益財団法人さわかみオペラ芸術振興財団